韻とアイデアほか

日本語の押韻などに関する走り書きetc...

2017-10-08から1日間の記事一覧

【韻律論】脚韻が単語単位でないといけない理由

九鬼によれば、韻の量には音の応和が一音節に止まるものと、二音節にわたるものがある。さらに、前者は母音の応和である単純韻と、母音に先行する子音にわたっての応和である拡充単純韻とに分類され、後者は最後から二番目の音節の母音以下の応和である二重…