韻とアイデアほか

日本語の押韻などに関する走り書きetc...

【翻訳練習】Lee Scott - Me O'Clock

f:id:Tachibuana:20200305114424p:plain

Lee Scott - Me O'Clock

 間は有限、人生は一度きり、でも動けないのが人生だったりします。だいたい理性でやるべきことを逐次こなせてたら、そりゃもうプログラムされたボットですよ。自分がこの翻訳シリーズをやってるのだって客観的に見れば現実逃避でしかないですし、うんたらかんたら、ペチャクチャ——

 

 さて今回はそんな"人生の猶予"に関する内省的ナンバー、Lee Scottの『Me O'Clock』をご紹介します。

 Lee Scottは英国らしい反語的な皮肉と汚い生活感でおおわれたリリック、そして徹底的に濁して繰り出される発音、後乗りの重い個性的なフロウ、格好いい声質、ついでにビジュアル(本人は汚く見せようと努めてるけど)まで良い——と、UKのアングラを代表する一人だけあって、全てを持ち合わせてるようなラッパーです。しかもHigh Focusと対をなすレーベル『Blah Records』のアートディレクターであり出資者でもあります。無敵か?

 

 とにかく多作家で、けっこう雑な曲とかも平気でリリースする人なんですが、これはその膨大な作品群の中でも一番感傷的なムードの漂う、けっこう真面目な曲です。メロディを駆け上がるピアノループが心地よい。

 ただ別に本人に葛藤とかがある感じではなく、ただ聴いているこちら側に寄り添うような歌詞に仕上げているところが憎いところ。さすがカルト的集団を率いているだけあって、相手の心の掴み方というのを真に心得ているのでしょう(嫌な言い方だが)。

 

 まあこんなグダグダした文章を読むのも人生の無駄というものなので、とっとと翻訳をコピペして太文字と下線を引いて締めることとしましょう。それでは(雑)

 

 

 

 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - ◆ - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 

[Intro]
Yeah,yeah,yeah,yeah,yeah...
ああ、ああ、ああ...

 

[Verse1]
How do we ever really know what the right choice is?
今まで俺たちは実際どう知ってきたんだ——何が正しい選択かを?
What if life’s pointless?
仮に人生が無意味だったとしたら?
Wondering if there’s any point in wondering
疑問に思うよ、ここに疑問に思う点があるのかと
It wouldn’t matter if you figured it out
問題じゃないぜお前がそれを把握してるかは
Regardless of the answer
答えに関係なくだ

 

Would your self-pity and doubt disappear?
お前の自己憐憫と疑念は消滅するのか?
Sipping beer on your lonesome looking back at life
心細さにビールを啜りながらお前の人生を振り返れ
like a fit bitch's rear
ビッチの尻に充てがうみたいに
Misogynistic for the sake of a rhyme
脚韻のための女嫌い
When I could have just taken me time
——やっと俺の時間を確保できたって時にするヤツさ

 

And I shudder cuz, I shoulda, probably
そして俺は震えてる、なぜなら俺は(女嫌いを)すべきだったからだ、おそらく
Who cares as long as the kids are buzzing off me?
誰が気にかける、キッズが俺を囃し立ててる間だけだろうと
I’m not a role model cuz I don’t smoke weed or pop oxy
俺はロールモデルじゃない、俺は大麻を吸わないしオキシコドンも注射しない
I’m just sipping on a Guinness while the clock mocks me
俺はただギネスを啜ってるだけだ——時計が俺を嘲笑ってる

 

I neck a periton and finish the bottle
俺は腹膜をひねって瓶を空にする
I should be relaxed but me body reacts like I’m in a debacle
俺はリラックスすべきだが、体はといえば大惨事のように反動する
Six drops of Otrivine to breathe
6滴のオトリビン(鼻炎薬)を呼吸のため
I blow me nostrils clean and leave
俺は鼻腔をすっきりかんで捨てる

 

To get crunk like Dionysus
——ディオニュソスみたく狂うために
It’s better than tryna right this with sinusitis (sh*t)
こいつは蓄膿を代償に正そうとするよりマシだぜ(クソが)
Drooling over an empty paper plate
空いた紙皿の上にヨダレを垂らす
Save your time and waste it at a later date
お前の時間を節約して、後日にそれを無駄にしな

 


[Hook]
I co-sign living on your own time
俺は共同署名する、お前の時間を生きることに
f*ck the rest of the world mate
残りの世界などクソ食らえだ、友人よ
I co-sign living on your own time
俺は共同署名する、お前の時間を生きることに
f*ck the rest of the world ahh
残りの世界などクソ食らえだ、ああ...

 


[Verse2]
Too many days wasted high, barely, scraping by
多すぎるほどの日々を贅沢に、わずかに、カツカツに無駄にした
Treating the present like an unwanted gift
プレゼントを扱う、不必要な贈り物のように
Chong a spliff problem fixed
チョンっと動かない継ぎ目の問題を
It’s like it doesn’t just prolong this sh*t
それはまるで"これ以上このウンコは長くできない"みたいに
We’re all cool here and it’s a new year
俺らは全員冷たくここにいるし、これは新年

 

So press the reset button
だからリセットボタンを押せ
And hope you don’t regret something
そしてお前が何か後悔しないことを願う
Raised on the wrong side of the dirty Mersey
汚いマージー川(UK北西の川、彼の地元)とは違う側に陽は昇った
I’ve never planned anything
俺は何も計画したことがない
And I’m not about to start on the verge of thirty
そして30目前で始めようとはしてないぜ

 

I switch the flow like give and go
俺はギブアンドゴー(バスケの戦術)みたくフロウを変える
You rap the same on every track but monotony's a killer so
お前は全てのトラックで同じラップをするが単調さは殺人犯だぜ、そう
"Do something unruly just to strike a chord
「乱れがちに何かしろ、ただコードを打つために
When you push the boat out don’t forget to climb aboard"
お前がボートを押し出す時、忘れるなよ乗り込むのを」

 

These tired formulas are boring us to sleep
こういう古臭い決まり文句は俺たちを眠りへと退屈させる
It’s simple yet deeper than the pockets of the elite
そいつは単純でありながらエリートのポケットよりも深い
To be broke and content, what a thrill
ぶっ壊れて満足するため、何というスリルだろう
I’d rather be depressed in a mansion on a hill
俺はむしろの上の邸宅で落ち込んでみたいぜ

 

Pool-side twiddling me thumbs
プールサイドで交互に回す親指
Desperately wrestling a pigeon for its crumbs
パン粉をやるためのハトとの必死の格闘

 

For your drunken amusement
お前の酔っ払う娯楽のために、
I give the sun a cold shoulder
俺は凍える肩に太陽を与えよう
like I don’t know you and usher the moon in
まるでお前と月の案内人月に行ったUsher)を知らないかのように

 


[Hook]
I co-sign living on your own time
俺は共同署名する、お前の時間を生きることに
What the f*ck are you proving?
クソのお前は何を証明するんだ?

I co-sign living on your own time
俺は共同署名する、お前の時間を生きることに
f*ck the rest of the world ahh
残りの世界などクソ食らえだ、ああ...

I co-sign living on your own time
俺は共同署名する、お前の時間を生きることに
f*ck the rest of the world mate
残りの世界などクソ食らえだ、友人よ

I co-sign living on your own time
俺は共同署名する、お前の時間を生きることに
f*ck the rest of the world ahh
残りの世界などクソ食らえだ、ああ...

 

They say do your own thing
彼らは言う、お前のことをやれと
but what they mean to say is do your own thing
でも彼らが言いたいのはやれって事だ、お前のこと——
As long as it fits withing the boundaries of this box and shit
——この箱とクソの境界の範囲内に収まることをだ

 

Yeah,yeah,yeah,yeah,yeah...
ああ、ああ、ああ...