韻とアイデアほか

日本語の押韻などに関する走り書きetc...

【翻訳練習】Madvillain - Fancy Clown

f:id:Tachibuana:20200313120503p:plain

Madvillain - Fancy Clown

 

 アルバム『Madvillainy』完訳シリーズも終盤となってきました!相変わらず稚拙ではありますが、最後までお付き合いください。

 

 さてこの17曲目『Fancy Clown』ではDOOMの別名義でありタイムトラベラー(という設定)である謎の男、"Victor Vaughn"が客演に迎えられております。タイトル通り"空想上のピエロ"である彼は、アルバム『Vaudeville Villain』で演じたままのクズ野郎を本曲でも発揮しており、最初は誠実そうでも徐々に馬脚を露わにしてしまう辺りは、名曲『Let Me Watch』を彷彿とさせます。

 このVictor Vaughn名義、ストーリー物なだけあってリリックのクオリティで言えば...なんとMadvillainやソロ名義を凌ぐほど秀逸らしいのです。自分も部分的に訳したことがあるんですが、彼の破綻したライミングそのままにストーリーが語られる様はとても奇妙でした。

 

 もし機会があればこの『Vaudaville Villain』、ぜんぶ訳してみようかななんて思っております。まあそれはともかく、ここではこの稀代のクズ男の長電話にお付き合いください。

 

 

 


[Intro]
"I hear you in the background
"背後でお前の声が聞こえる
Whenever I phone
電話するたびに
Tellin' your brother
お前の兄弟に話せ
To say you're gone"
お前は去ったんだと"

 

Put your sister on the phone
姉ニ代ワッテチョウダイ

 

"You've been tripping around, uptown
"お前はデートして周ってたんだ、住宅街を"

 

Yo, it's Viktor
よお、ヴィクターだ

 

Wooin' some fancy clown"
"空想のピエロに求愛しておいて"

 


[Verse 1: Viktor Vaughn]
I knew you was ----ing around
俺は知ってたぜ、お前がクソみたいに出かけてたことを
Playing all innocent and ho'ing since the foundation
無邪気な風を演じて出発点から売女をやってたんだとな
Don't make me have to pound his tin crown face in
奴のブリキの面を殴る使命感に駆らせるな
And risk being jammed up like traffic inbound from space in
そして田舎からの都内行き道路みたく危機を止めてくれるなよ

 

There's been a place for you in my heart since we first met
初めて会って以来、俺の心にはお前の居場所があった
A teenage love that didn't feel no hurt yet
痛みを感じなかった10代の愛さ
My boys warned me you was poison like BBD first cassette
友は俺に警告したよ、お前はBBDの最初のカセットみたいな毒だとね
And still I put my chips on the worse bet
それでも俺はもっと悪い方にチップを賭け続けるぜ

 

Gave up the skirt, now I gotta hear it from the street
スカートをたくし上げた、今に俺は路上からそいつを聞くだろう
How dare you drag my name in the dirt and cheat
よくも俺の名をクソと浮気に引きずり込んでくれたな
You could've broke it off, ended it and dipped
お前は破局し、終わらせ、立ち去れたかもな
And if you spoke soft we could've still preserved the friendship
そしてもしお前が優しく話してたなら、俺らは友情を繋ぎ止めていただろう

 

Now you apologize, that's what they all say
"今にお前は謝る"これが彼ら全員の言うことさ
You wasn't sorry when you sucked him off in the hallway
お前が奴のを廊下でしゃぶってた時、お前は謝らなかったな
But have it your way, raw no foreplay
だけどお前の仕方で事をしな、生で前戯無しさ
That's you if you want a dude who wear a mask all day
それがお前だ――お前が"毎日マスク野郎"を欲しがるならな

 

And just to think I used to be proud of you
そして本気でお前を誇りに思っていただなんてね
And you had some real good power...
それにお前は本当に良いパワーを持ってた...

 


[Girl]
No, it wasn't- it wasn't nothing like that
いいえ、そうじゃない、それはそんな風じゃなかったわ
Well, my brother, you didn't tell me you had called
ええと、私の親友、電話した時あなた出なかったじゃない
I wasn't at home
私は家に居なかったのよ

 


[Verse 2: Viktor Vaughn]
Probably kissed her later that evening, I should be hurling
おそらくその夜遅くに彼女にキスした、俺は投げ出すべきだ
Matter fact, gimme back my bracelet and my Shearling
実際問題、俺にブレスレットと貨幣を返してくれ
I rather waste it or give it to your girlfriend
むしろ俺はそいつを無駄にするか、お前のガールフレンドにくれてやるよ
She did let me stab it last week while you was workin'
彼女は先週、俺を裏切らせた――お前が働いてた間にさ

 

Remember, our vacation out to Maryland?
思い出せよ、メリーランドへ出かけた俺たちのバカンスを?
I dooked the maid Carolyn, she made me throw the towel in
俺はメイドのキャロリンのケツでやった、彼女は俺にタオルを投げ入れさせたぜ
Like all foul men the time I hit your moms off
まるであらゆる臭い男のように、俺がお前のママを襲った時、
I told her knock it off, but she had to set the rocket off
俺は彼女に静かにしろと言ったが、彼女はロケットを発射しなきゃならなかった

 

Ain't enough room in this ----ing town
このクソったれな街には部屋が足りないぜ
When you see tin head tell em "be ducking down"
お前がブリキ頭を見たらよく言っとけ"身を屈めろ"とな
I'm not rompin' around
俺は遊びまわらない
He better be armed ready and prepared
彼は武装の用意と準備をしたほうがいい
To be stomped in the ground
地べたに踏みつけられるためにな

 

[Outro]
Well...I thought you diggin' man more length
えっと... 私、もっと長い時間彼を探してるものと思ってたわ

 

And now subscriber, we've got to punch you up
そして現在の購読者諸君、我々はあなたをパンチしなくてはならない
So, please stand by
だから、待機していてほしい