韻とアイデアほか

日本語の押韻などに関する走り書きetc...

【翻訳練習】Madvillain - All Caps

f:id:Tachibuana:20200314145126p:plain

Madvillain - All Caps

 

 あ残すところ3曲となりました。DOOMMadlibはいったいどうアルバムを締めるんだ...!?といった具合ですが、ひとまずYouTubeで一番伸びてるこの曲の訳を終わらせることにしましょう。

 

 この曲はDOOMによるこれといった特徴のない、ただひたすら格好いいボースト曲...のように最初は思えるのですが、聴いて欲しいのはマッドリブが音を抜いた"五箇所"で彼が言っている単語です。

 この手法はよく他のMCが模倣しているのを聴きますが、あんまり決まってなかったり、そんな深い意味はなかったりします。しかしここでDOOMが披露するそれはちゃんとパンチラインとして機能し、かなりの深い意味を持っていたりします。

 

 まず一つ目、『'Your Majesty'(陛下)』の箇所はドゥーム自身を指すんですが、それ以上にドゥームの名前の元ネタであるアメコミのスーパーヴィラン『Doctor Doom』を意味しているんですね。

 Doctor Doomというのは元祖戦隊モノアメコミ『ファンタスティック・フォー』の一大悪役で、天才頭脳を持つ屈指の科学者にして、ラトヴェリア王朝という国の君主でもあります。君主...つまり"Your Majesty"。

 ここでDOOMは名前の元ネタをそれとなく匂わせることで、原作に敬意を評しているわけですね。

 

 二つ目『kick slow(ゆっくり辞めていく/遅く始める)』は通常だと前者の意味で捉えられるはずなんですが、よく考えると後者の意味をも内包していると気付きます。それはどういうことか...は四つ目の項で説明します。

 

 三つ目"Don't Talk about my mams, yo"(俺のママのことは話すな、おい)は単体でも面白いんですが、そこに被せられる声"You're mother..."がミソです。ここで声はまず間違いなく"motherfucker"(クソ野郎)と続くはずなんですが、これをmotherで食い気味に断ち切ることで、DOOMがママの悪口と勘違いしてる、みたいなギャグに変えてるわけです。いちいちギャグに対する芸が細かい。

 

 そして四つ目『sliced wig(短髪カツラ)』の所で重大なコンセプトが発覚します。ここは単なる韻のためだけの言葉選びかといえばそうではなく、実はこの曲の前に登場する『Viktor Vaughn』のことを指しているのです。そのことはVik名義のアルバムを聞くとよくわかります。

 例えば『Popsnot』という曲の"Y'all better aim for the head. Just don't hit the fitted hat"(お前は顔で選んだほうがいい、ただ密着した帽子には触れるなよ)というラインや、『Raedawn』の"That's is the question. They wonder why he always wear hat in the session"(それこそが問題だ、彼らは不思議がるのさ——セッションにいつも帽子をかぶってくるのを)などなど、ハゲネタを随所に盛り込んでくるんですね。

 

 そして彼のタイムトラベラーという設定が二つ目の『kick slow』、そして四つ目の『con flowin'』(詐欺の段取り)を説明しているわけです。つまり"未来を知っている"Viktor VaughnとDOOMが共謀することで、賭け金を巻き上げることに成功したお前はどちらにせよ遅れることになる、というわけです!

 しかもこれは『Money Folder』の"So raw, break it down and make quadruple(冗談抜きだぜ、分割して4倍にしたのさ"や『Accordion』の"Y2G stee twice to threefold"(2000年/ドルを2から3倍に持ち上げる)などのラインとも対応するわけです...

 これには筆者も呆気に取られましたね。前曲『Fancy Clown』もそうですが、別名義を利用してリリックの内容を深めるなんて、誰が思いつくでしょうか

 

 しかもこの二つの名義は前述したDoctor Doomに関連しており、実のところこのアメコミのヴィラン本名をなんと『Victor Von Doom』というんですね。Vic(k)tor Von(Vaughn)という名前までリファレンスにしているという。

 そしてそのアメコミのリファレンスぶりが、本曲『All Caps』のMVをアメコミ調にし、そしてファンタスティック・フォーの原作者であるSTAN LEEとJACK KIRBYの名を載せている理由なわけです。ご覧の通り...

 

f:id:Tachibuana:20200314155745p:plain

なんてこった

 

 加えて最後のライン"Madman never go [pop] like snot bubbles"(狂人は"POP(音楽/破裂音)"を鳴らさないのさ——鼻ちょうちんみたいにはな)も前述したVicの曲『Popsnot』を絡めたラインという...要するにこれはDOOM名義とViktor Vaughn名義の融合をコンセプトとした曲だったというわけです。

 All Capsには"全部大文字"という意味もあれば"全てを完成させる" という意味もあるので、この曲でもって一連の種まきの収穫が終わる、ということでしょうね。あの無秩序の数々にオチが付くとは...

 

 ちなみにこの解説はまったくの当てずっぽうという可能性もあります。というのも、参考にしてるRap GeniusではVikの下りが全く触れられてないんですよ!そこのアナタ、貴重ですよこの文章は!

 

 

 

 


[Verse: MF DOOM]
So nasty that it's probably somewhat of a travesty having me
とてもえげつないこと、そいつは恐らく茶番に幾らか俺を加えることだ
Then he told the people "You can call me 'Your Majesty'"
すると彼は人々に語った"お前は俺を陛下と呼べるぞ"と
Keep your battery charged, you know it won't stick, yo
バッテリーを充電し続けな、分かるなそいつが持たないと、よお
And it's not his fault you kick slow
そして彼のせいじゃない————お前がゆっくり辞めていく(遅く始める)のは

 

Should'a let your trick ho chick, hold your stick glow
お前の企みを許せばよかったよ売女の娘ブラントの赤熱を摘まみな
Plus nobody couldn't do nothin' once he let the brick go
加えて誰も彼がレンガを放つことへ何一つできなかった
And you know I know that's a bunch of snow
そしてお互い知っての通り、そいつはコカインの袋
The beat is so butter, Peep the slow cutter
ビートはとてもバターだ、覗き見な、ぬかるむ入刀——
As he utter the calm flow
——彼が口にする静かなフロウのようなソレを

 

("You're mother—")
""このクソ——""
Don't talk about my moms, yo
俺のママのことは話すな、おい

 

Sometimes he rhyme quick, sometimes he rhyme slow
あるとき彼は早く韻を踏み、ある時は遅く踏む
Or vice versa, whip up a slice of nice verse pie
あるいはその逆だ、素敵な詩のパイを一切れ手早く作るぜ
Hit it on the first tryvillain——the worst guy
一発目で上手くいく、悪党——最低の男

 

Spot hot tracks like spot a pair of fat asses
熱い注射跡を打て、太いケツのペアを汚すみたいに
Shots of the scotch from out of square shot glasses
四角いショットグラスから出たスコッチの数ショットさ
And he won't stop 'til he got the masses
そして彼は大衆を掌握するまで止まらない
And show 'em what they know not through flows of hot molasses
そして彼らの知る熱い糖蜜を通ってないフロウを見せつける

 

Do it like the robot to head-spin to boogaloo
ロボットダンスヘッドスピンからのブガルーみたいにやるぜ
Took a few minutes to convince the average bug-a-boo
数分使って平凡なお喋り野郎を納得させる
It's ugly like, look at you, it's a damn shame
そいつは醜悪に、様は"見ろお前を、とんでもない恥晒しだ"
Just remember ALL CAPS when you spell the man name
ただ覚えとけ、その男の名を綴る時は全部大文字だとな

 


[Verse2]
And you know it like a poet like baby doll
そして知ってるだろ、そいつが赤ちゃん人形みたいな詩人だと
I bet she tried to say she gave me her all
彼女は"私の全てをあなたにあげる"と言おうとしたんだと俺は賭けるね
She played ball
彼女はタマをもて遊んだ
All bets off, the Villain got the dice rigged
全賭けだ、悪党はサイコロのイカサマをやった
And they say he accosted the man with the sliced wig
そして彼らは言う"彼は短髪カツラ野郎(Viktor)とグルになったんだ"と

 

Allegedly, the investigation is still ongoing
伝えられるところによると、調査はまだ進行中だそうだ
In this pesky nation he gots the best con flowin'
この厄介な国で、彼は最高の詐欺の段取りをやったぜ
The pot doubles, now they really got troubles
ジャックポット2倍の勝ち、今奴らはマジでトラブルになった
Madman never go [pop] like snot bubbles
狂人は"POP(音楽/破裂音)"を鳴らさないのさ——鼻ちょうちんみたいにはな