韻とアイデアほか

日本語の押韻などに関する走り書きetc...

【翻訳練習】Madvillain - Great Day

f:id:Tachibuana:20200315123528p:plain

Madvillain - Great Day

 

 日は素晴らしい一日になりそうだな——アルバムのセミファイナルとなる本曲『Great Day』は、ここに来て何やら不穏なフラグを立てて始まります。そして崖に宙ぶらんのまま次回に続くドラマのシーズンエンドのごとく、興奮に意表を突く形でバースは打ち切られてしまいます。

 「一体どうなってしまうんだ!?」といった具合ですね。エンドロールに繋げる、その脚本術とも言えるDOOMのライティング能力には驚かされっぱなしです。

 

 この曲のいくつかの謎なラインについて、実は次の曲で意味が明かされるのですが...ネタバレとなってしまうので本稿では話さないこととします。まあその他にも"ロケット科学者"や"Grind(挽く)"など、別の曲で出た印象的ワードの流用をやったりしているので、意識しながら聴いてみると面白いかもしれません

 

 ワードプレイとして印象的なのは"One thing this party could use is more..."の箇所でしょうか。このラインは直前の脚韻"jaw twitches"から連想するに、ほぼ間違いなく"more bitches"と続くはずなんですが、彼はためらって咳き込んだのち、同じ頭文字"B"の"Booze"に言い換えております。彼女と一緒にドライブしているという設定をうまく利用してますね。

 

 それでは残すとこ1回となったこの完訳シリーズ、最後までお付き合いください。『Great Day』、どうぞ。

 

 

 


[Intro: MF DOOM]
It never really mattered too much to me
にとってそいつは大した問題ではなかった
That I was just too damn old to emcee
——MCをやるには年を食い過ぎてるってことはな
All that really matters is if your rhymes was ill
唯一の問題は手前のライムがイカしてるかどうかだ
Girl, that's all that really mattered to me, oh baby
嬢ちゃん、それが唯一の問題なんだよ、ああベイビー

 


[Verse: MF DOOM]
Looks like it's gonna be a great day today
今日は素晴らしい一日になりそうだな
To get some fresh air like a stray on a straightaway
直進路ではぐれるような新鮮な空気を吸うには良い
Hey you, got a light? NahBud Light
"なあ君、ライトはあるか? いや、バドライト(ビール)だ"
Early in the morning, face crud from like a mud fight
朝の早くから、表情は泥仕合みたく沈んでる

 

Looky here, it's just the way the cookie tear
"見ろよここ、こいつはちょうどクッキーの割れ目のソレじゃないか
Prepare to get hurt and mangled like Kurt Angle rookie year
カート・アングル新人時代みたく怪我して台無しになる準備をするぞ"
The rocket scientist with the pocket wine list
小さなワイン一覧を持ったロケット科学者
Some even say he might need some p'sychiatrist
少し言えなくもない、彼は精神科医が必要かもと

 

DOOM, are you pondering what I'm pondering?
"ドゥーム、あなた私の悩んでることに悩んでる?"
Yes, but why would the darn thing be wandering?
"ああ、でもなんで不思議そうな体を繕うんだ?"
She's like a foundling barely worth fondling
彼女は捨て子のようにほとんどじゃれつき甲斐がない
My posse's on Broadway like Mama I Want to Sing!
俺の仲間たちはブロードウェイにいる、"ママ、ぼく歌いたい!"みたいに

 

Mad plays the bass like the race card
マッドリブが出馬表みたくベースを鳴らす
Villain on the case to break shards and leave her face scarred
悪党は"窓が割れてついた彼女の顔傷"の対応に追われる
Groovy dude, Not to prove to be rude
"グルーヴィじゃないあなた無礼の証明には当たらないわ
But this stuff is like what you might put on movie food
でもこの代物(曲/血)はあなたが映画館の食べ物に入れそうな感じじゃない?"

 

Uh, what is jalapeños?
"あー、 ハラペーニョのことかい
Get it like a whoopin' when you holla at your seniors
君が上司にじゃあなって言う時の大声みたく受け取るよ"
Dollar he can over here the hashish fiender
彼がハシシの悪魔を呼び寄せられるドル紙幣(巻き紙)
He just came from over there, the grass is greener
彼はただこっちへやってきて、草はより緑を深め

 

Last wish, I wish I had two more wishes
最後の願いだ、俺はもうふたつ願いを叶えることを望む
And I wish they fixed the door to the matrix, there's mad glitches
そして俺は望むぜマトリックス(レコードの原盤)への扉を正すことを、ここには狂った欠陥がある
Spit so many verses sometimes my jaw twitches
詩をスピットしすぎて、あるとき顎が痙攣するよ
One thing this party could use is more...
このパーティに必要なものはもっと多くの...(Bitches/売女ども)

 

Booze, put yourself in your own shoes
...だ、自分の靴にお前自身を突っ込め
And stay away from all those pairs of busted Timbs you don't use
そしてこの"お前が使わない潰れたティンバーのペア"どもに近寄るな
He only keep 'em to decorate
彼は飾るためだけに所有するぜ、
if you wanna peep 'em select a date 
もしお前がリリースの日程を盗み見て
And bring a deep check like Checkmate
チェックメイトみたいに深刻な妨害を起こすならな

 

I kid you not on the dotted line signed
点線上の署名で俺は幼児、お前はそうじゃなかった
Ever since a minor kids considered him some kind of Einstein
未成年の頃以来、子供達は彼をある種のアインシュタインと考えた
On a diamond mine grind, she was dumb fine
ダイアモンド鉱山の掘削(grind)にかける、彼女は途方もなく見事だった
But not quite the type that you might want to wine and dine
でもお前がワインや食事をしたいかもと思うタイプじゃ決してない

 

Couldn't find a pen had to think of a new trick
ペンが見つからなかった、新しいトリックを考えきゃならなかったのに
This one he wrote in cold blood with a toothpick
この曲を彼は書いたのさ——爪楊枝についた冷血
On second thought it's too thick
考え直す、こいつはあまりに濃すぎる
His assistant said, "DOOM, you sick"
彼のアシスタントは言った"ドゥーム、あんた病んでるよ"
He said "True" through acoustics
彼は言った"その通り"——音響を通して

 

Psychohis flow is drowned in Lawry's seasoning
狂気さ、彼のフロウはLawry's(調味料メーカー)の調味瓶の溺死物だ
With micro power through he's sound and right reasoning
彼の音と正しい推論をレンジのエネルギーにかける
It's easy as pi, three-point-one-four
そいつはパイくらい気楽に、さんてんいちよん
One more one false move and they done for
もう一手動きさえすれば、彼らはそれを完了させていた——

 

 ※ 4/30 "Spit so many verses ~"からの2小節を修正しました。仕事が雑すぎる!