韻とアイデアほか

7割は合ってる / 誤訳の指摘は24時間お待ちしとります

Dirty Dike

【速報】Dirty Dikeが新曲"Just Dreamin'"をリリース!

"ただ夢見てろ"...まさしく! UK Hiphopのドンの一角、ご存じダーティ・ダイク先生のセカンドシングル"Just Dreamin'"がリリースされました! ビートは前回と同じくAmigaの魔術師Pete Cannonが担当しております...(反応が3日遅れた!申し訳ない) 相変わら…

【速報】Dirty Dikeが新レーベル"Melonskin Records"を設立!

Dirty Dikeをチェックしておきな! ※22/04/28 噂うんぬんの箇所を大幅加筆しました。再度チェックをお願いします。 Your Favorite Wanker、ダーティ・ファッキン・ダイクスターが再びお出ましです!アルバム『Return of the Twat』で大活躍した盟友Pete Cann…

【円盤総括】Dirty Dike - Constant Dikestar

Dirty Dike - Constant Dikestar 英国の誇る最悪のMCを言ってみろォ! ミスター・ファッキン・ダイク・ファッキン・スターだァ!!! というわけで円盤総括シリーズから、Dirty Dike先生のご登場となります。盛大な拍手をッッ 彼の登場は英国シーンにとって…

【翻訳練習】Dirty Dike - Never Seen a Reason

Dirty Dike - Never Seen a Reason さて残すはこの曲と最後のポッセカットになるんですが、諸事情でポッセカットの翻訳はカットさせていただきます(ズーン)。つまりこれが完訳の最後の曲になります! あしからず... 彼の盤最後のソロ曲は自分の話を離れ、…

【翻訳練習】Dirty Dike - Pork Pie

Dirty Dike - Pork Pie この曲が出た時の衝撃は一生忘れられない...自分がライミングによりいっそう関心を持つきっかけになったのは確実にこの曲のせいですね。 安いハンドカメラ片手に録り、いかにも10年代初頭らしいインディ全開のMVとともに供されたこのD…

【翻訳練習】Dirty Dike - Full Colour Dreams

Dirty Dike - Full Colour Dreams スキットですね。ここで紹介するのは自力で聞き取ったものなので正確性に乏しいですがご容赦を。7割くらいは合ってます。7割くらいは。

【翻訳練習】Dirty Dike - Average Wank Fam feat. Mr Key

Dirty Dike - Average Wank Fam 人間、疲れすぎたり人生に迷ったりすると、時としてしょうもないものに感動してしまったりしますよね。なんならその後の人生を左右されてしまったり。この曲は、中退して途方に暮れてた自分にとって最高のサウンドトラックで…

【翻訳練習】Dirty Dike - Yeah I Act Like a Freak

Dirty Dike - Yeah I Act Like a Freak ダーティ・ダイクの暗黒面が披露される一品。リスナーは彼の陽気にはっちゃけてる感じが好きなのか、こいつはアルバム中で一番再生回数が少ないうえ、Rap Geniusで唯一歌詞が抜けてる曲だったりします。 個人的にスゴ…

【翻訳練習】Dirty Dike - What D'you Expect? feat. Contact Play

Dirty Dike - What D'you Expect? feat. Contact Play お待ちかね、UK Hiphopの筆頭クルー"Contact Play"のポッセカットです(ただしEd Scissorを除く)。誰一人かぶらない個性的フローで96小節バッチリかましてくれてます...翻訳も大変だったがな!! さて…

【翻訳練習】Dirty Dike - Little Mr. Grin and Bare

Dirty Dike - Little Mr. Grin and Bare クラックを吸って、グラフィティを書き、ビッチとヤる――とここまで来たら金と暴力も、となりそうなもんですが、どういうわけかダイク氏はそれらとは無縁です。 "チビのグリン氏とベア氏"とは彼が刑務所にぶち込まれて…

【翻訳練習】Dirty Dike - The Agitated feat. Skuff

Dirty Dike - The Agitated feat. Skuff ※22/03/15 アウトロと解説部分を修正しました。 彼の本名がジェームズと分かったところで次の曲に入りましょう。ヘッドバングに最適なビートに乗っかって、二人の変人が年代記をつづります。"The Agetated"、「波乱」…

【翻訳練習】Dirty Dike - Hi I'm James

Dirty Dike - Hi I'm James 汚ったねえMC再来。このブログで一番最初に推しているラッパー、ダーティ・ダイク先生です。技巧的なライム配置、最低のメッセージ、しかし時折見せる精神的な深さほか、英国シーンに及ぼした数々の功績などなど。詳しいことは昔…

【翻訳練習】Dirty Dike - Prawns

Dirty Dike - Prawns 翻訳練習、第3回は前回から引き続きDirty Dike、アルバム『Sucking On The Prawns In The Moonlight』から表題曲『Prawns』です。 最初このアルバムタイトルを見た時「???」みたいになったことを覚えているんですが、最後まで聴いて…

【翻訳練習】Dirty Dike - Morph Into Any Shape

Dirty Dike - Morph Into Any Shape ※21/06/29 記事が古いものなので、完訳の流れに合わせてないです。ご容赦を。 翻訳練習シリーズ、第二回はおなじみダーティ・ダイク先生の初期の傑作『Constant Dikestar』から、多音節韻の凄まじいこのナンバーを。 ダー…

【UK Hiphop】英国ヒップホップはDirty Dikeから知れ!

英国Hiphopシーンの復活、その立役者 ケンブリッジ出身、元レイブシーンのDJ..."汚い堤防"のMCネームの通り、彼はイギリスのヒップホップでも随一の底汚さを誇るラッパーです。猥雑さの目立つリリックは過剰かつ整然とした韻律で占められていてヘッドバング…