韻とアイデアほか

7割は合ってる / 誤訳の指摘は24時間お待ちしとります

【翻訳練習】Madvillain - Money Folder

f:id:Tachibuana:20200308060226p:plain

Madvillain - Money Folder

 

 しばらく真面目な曲が続くこのアルバムですが、11曲目『Money Folder』でようやく、ソロアルバムなどでよく見られる彼の馬脚があわらになります(失礼)。

 

 すっきり目が覚めた早朝に茶も入れず翻訳作業をしてたのですが、こういう散漫としたライミングは脳にも体によくないと改めて理解させられましたね。よくない汁が脳細胞から分泌されるのがハッキリと感じ取れます。

 

 いちおう、アルバム2曲目の『Accordion』の一節『"これエイズが付いてる"みたいにマイクに触れるな』から発展した曲ではあるんですが、それにしたって無茶苦茶が過ぎやしないでしょうか。

 しかもアウトロのMadlibのコラージュがさらに意味不明さに拍車をかけるものだから、リスナーは混沌の中で戸惑うしかありません。悪ふざけもいいとこです。曲中のリリックにもある通り"さらっと軽く書いた"だけのようなので、あまり深く捉えずにノリをお楽しみあれ。

 とはいえ、彼の過去の名前についていた"MF"の由来のひとつが明かされるので、まったくの捨て曲というわけでもないみたいですが...

 

 

 

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - ◆ - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 


[Intro]
The villain took on many forms...
悪党は様々な姿をとった...

 

[Verse1]
Let he who is without sin cast the first stone
罪のない彼に最初の石を投げさせてやれ
After you who's last, it's DOOM, he's the worst known
最後のお前の後、それがドゥームだ、奴は最悪で通ってる
That'll have your boom blown or ether thirst bone
それはお前のスピーカー(大麻)をふかすかどちらの骨/ジョイントも渇かすだろう
Rock it to a worst clone, just don't curse the throne
最低のクローン(草)に狙いを定める、ただ王位を呪うな

 

Own his own microphone, bring it everywhere he go
彼自身のマイクを持って、行く先がどこだろうとカマす
So he can bring it to you live in stere-ere-o
そう、彼はお前のステレオ左右でライブできるってわけだ
Pan it, can't understand it, ban it
"隅によけろ理解できない、弾け"
The underhanded ranted, planned it and left him stranded
陰湿野郎をどなり立てさせ計画させ立ち往生させたぜ

 

The best, any who profess will be remanded
最高峰、そいつを公言する奴は誰であれ差し戻し
Yes sir, request permission to be candid? Granted
エス・サー、正直でいる許可を申請しますか? ではそのように
I don't think we can handle a style so rancid
俺たちがそう鼻につくスタイルを扱えると俺は思わない
He flipped it like Madlib, did a old jazz standard
彼はマッドリブみたくフリップして、古いジャズのスタンダードをやったんだ

 


[Verse 2]
Don't mind me, I wrote this rhyme lightly
心配するな、このライムはさらっと書いたんだ
Off of two or three Heines, and boy was they fine, G
2,3本のハイネケンでな、そして少年はこうだ"あいつら良いよ、G"
One black, one spanish, one chinese
一人の黒人、一人のスペイン人、一人の中国人
It keeps the woody shiny year round like a pine tree
そいつは松の樹のように一年中、木の光沢を保つぜ

 

Don't sign me I'm about to get a mil' without 'em
俺と契約するな、俺はそれ抜きに億を稼ごうとしてるんだ
Crowd him off the shelf, he's the villain, and what about him
本棚の群れから彼を引き抜け、彼は悪党だ、で後はなんだっけ
So, and he's a jerk and you don't know him
そう、それに勝手な奴、そしてお前は彼を知らないだろう
Mad how he expand work but won't show 'em
狂ってるね――仕事を拡大するくせその手際を見せないことが

 

Poor guys, what a sight for old, sore four-eyes
可哀想な野郎どもだ、なんて古い視点か、四つ目を確信するぜ
Now hook me with two apple pies and a small fries
さっさと2個のアップルパイSのフライドポテトで俺を釣りな
All rise, so far odd as a ruble
全員起立、ここまでルーブル(ロシア通貨)くらい奇妙だ
So raw, break it down and make quadruple
冗談抜きだぜ、分割(アルバムを連発)して4倍にしたのさ

 

It's crucial, you could see it in his pupil
これは重要だぜ、彼の瞳でお前は見て取れた
And this time when he get it he'll waste it on somethin' useful
そして彼がこの先何かに使える将来のゴミを拾う場面を
Like getting juiced off a deuce-deuce of cokey
まるで22グラムのコカインでハイになるように
Keep it low key, known to pull a okey-dokey
小声で続けるぜ、呆れを呼ぶのは周知だからな

 

Silly Goose, DOOM is too jokey
愚かな娘だ、ドゥームは冗談が過ぎる
Damn he could really use a room or a ho key
なんてこった、奴はマジで部屋か"喘ぐ鍵"を使うんじゃないだろうな
Egads, he got enough styles to start three fads
緊急脱出だ、奴は3つの感染症を流行らすに十分な体位をやった
True that, she bad, I wonder do she come with kneepads
本当だよ、彼女はイカしてる、彼女が膝当てを持ってくるのか俺は疑問だ

 

What a call, what a real butterball
なんて声だ、なんてリアルなデブなんだ
Either I get a strike or strike out, gutterball
ストライクか三振か、ガーターか、どっちにするんだ
Rock it like gear for the fall
ギアを落としてく(音が高くなる)みたいにそいつを犯す
With knives inside pockets, prepare for the brawl
ポケットにナイフを忍ばせ、乱闘に備えて

 

Yeah y'all you could say its an earful
ああ、お前らはこいつをゴシップだと言えるだろう
Beware, do not touch mic, be careful
気をつけな、マイクに触るなよ、注意しろ
And just like he said, I could'a told ya
そしてちょうど彼(Krs-one)が言ったように、俺はお前に語れたぜ
MF, the holder of a boulder; money folder
MF、つるっ禿げの持ち主:カネのフォルダ(BDP『South Bronx』の引用)とね
It ain't funny, nigga
こいつは笑い話じゃないぜ、同士
Money folder
カネのフォルダ(頭文字M.F.)だ

 


[Outro]
The muscle-bound karate expert concealed a razor edge
筋肉が硬直した空手家はカミソリの刃を隠し持っていました
Which could lop the head off of a marble statue once propelled
大理石像の断頭ができた一品――
With notorious world takeover schemes
――いちど推進された悪名高い世界買収計画で作られた
and the most magnificent gadgets imaginable
想像しうる最も壮大なガジェットです
Villains rapidly grew healthy cash flow
悪党は健やかなキャッシュフローを急成長させました
It is explained by a more comedic villain, the bald headed DOOM
それはさらにコメディ的な悪党、ハゲ頭のドゥームによって説明されました
This villain rose to incredible new heights of money-making
この悪党は新記録を信じられないほど上昇させました
revenge and extortion
金儲けによる復讐と強奪の、です
Such was the magnitude of the typical villain
それは典型的な悪役の大きな地位を示すものでした

 

This is no answer!
これは答えになってない!
Very well then...
結構、それじゃあ
A duel to the death
死の決闘といこう