韻とアイデアほか

7割は合ってる / 誤訳の指摘は24時間お待ちしとります

【翻訳練習】Skinnyman - Council Estate of Mind

f:id:Tachibuana:20210429115804p:plain

Skinnyman - Council Estate of Mind

 

 った一つのアルバムで伝説になる、というとIllmaticをリリースしたNasを思わせるかもしれません。そしてそのアルバムタイトルも。しかし彼のたどった経歴はNasのような輝かしいものではなく、"痩せ男"という名前は、今ではその後の彼を暗示する呪いであるかのようです...

 

 Skinnymanは英国はヨークシャーのリーズという都市に生まれます。幼少期から彼の人生は荒れており、7歳にして万引きで逮捕、10歳で父を残しロンドンのイズリントン、フィンズベリーパークに移り住むと、その日から彼は母と他の兄弟2人を養うためあらゆる仕事に手を染めることになります。盗みから、パン屋のような店での労働...そしてもちろん、麻薬の売買も。数年ののち、彼はホームレスとしての生活を始めます。

 

 そうして生計を立てながら音楽に親しみ、20世紀も終わるころ。彼はMCのMUNGO、そして後にTaskForceの片割れとして英国に名をとどろかすことになるChester PとMud Familyというグループを結成し、いくつかのEPをリリースします。

 それが大手レーベルの目に留まると、彼はマーキュリー・レコードの傘下であり、IncognitoやUrban Species、MJ Coleなどを擁するTalkin' Loudと契約を結びます――01年9月11日、アメリ同時多発テロの日でした。

 その凶兆が示す通り、彼はアルバムのレコーディング中に逮捕、計18カ月の懲役を過ごすこととなります。なおばつが悪いことに、その期間の間に親会社がTalkin' Loudの閉鎖を決定、掴んだチャンスは手の中で灰塵に帰し、またホームレス生活へ逆戻りを余儀なくされるという始末。しかしこれだけで彼の不幸は終わりません。

 

 刑務所の申請書の裏面にアルバム『Council Estate of Mind』の詩すべてを書き貯めて出所したあと、DJ Flipという男と組み録音を開始、今度こそアルバムを完成させ、当時UK Hiphopで最高峰だったインディレーベルへと作品を持ち込みます。そのレーベルの名は――Low Life Records。後に印税をすべて持ち逃げしてオーストラリアに逃亡する、Braintaxのレーベルでした。

 後のUK Hiphopの新世代だけでなく、SkeptaやKanoのような1流グライムMCまでもが最も影響を受けたものの1つと公言する盤にも関わらず、今日に至るまで、彼はアルバムから1ポンドの利益も受け取っていません。運という運に見放されている。 しかも彼は母親に別れを告げてから十数年ずっと、ホームレスで居続けていたのです。同じフィンズベリーで。

 そしてアルバムが発売された直後にまたしても逮捕され、彼は自分の音楽がどれほど周囲に影響力を与えているかを知ることもなく、獄中で絶望することになるのです。

 

 

 彼がこのアルバム『Council Estate of Mind』で成したことは、当時あまり描写されなかった下層労働者階級の現実、つまり雇用の消滅、再犯する犯罪者たち、警察の横暴、富裕層の高慢、麻薬の蔓延、メディアの広げる"生活保護に寄生する怠惰で淫らなクズ"の印象と180度違うシングルマザーの貧しすぎる現実。それらを、その最下層たるホームレスという立場からラップするということでした。その立場ゆえなのか、卓越した筆遣いによるものなのか、その描写は同世代のMCの中で特に真に迫るものです。

 彼はホームレスをやりながら大麻やクラックの売人をやって生活していたのですが、周囲の惨憺たる光景を描いてみせながら、それを懺悔さえしてみせます。

 根が善人なのでしょう。後にも彼は――富裕層になったわけでもないのに――Wateraidという非営利団体で活動するなど、自分よりも他者を救うことに命を懸けつづけています。こんなにも恵まれない人生を過ごしたにも関わらず、憎悪に心を支配されないというのは一体...現代のオリバー・ツイストかよと。

 

 そんなアルバムの表題曲である"Council Estate of Mind"は、その集大成として盤の最後を飾る曲です。これ以上の終幕は望みようがないでしょう...

 

 


[Intro]
Talking about the science of social deprivation
社会的はく奪のからくりのことを話してるんだ
From here to wherever in the council estates the man are struggling
ここから、あらゆる公営住宅でもがいてる人たち
The poor lower working class
――貧しい下層労働階級に向けて

 


[Verse 1]
Blud, you go to sleep round here and have nightmares
兄弟、お前はここらで寝て悪夢を見てるんだよ
Wake up and find the worst reality is right there
目を覚まして、最低の現実がそこにあることに気づけ
The difference is, in my dreams I'm always runnin' scared
違いなら、俺の夢じゃいつも恐怖で逃げてるってこと
But in reality, on road, I'm comin' prepared
だが現実じゃ路上で、到着を待ってるのさ

 

So now who's gonna wanna run up and become a goner?
さて今、誰が借金かさませお終いになりたい
Everybody's gonna wanna get us, but they're on a longers
みな俺たちを捕まえたがるけど、奴らは生き延びてる
I'm still out to get the same cats from last summer
俺は去年の夏からずっと同じ娘たちを捕まえようと躍起だよ
But man can't see them again, it's like they've done a runner
でも再び見つかることはない、まるで逃走しきったかのように

 

I'm still in the same manor, on the same number
俺は未だに同じ管轄、同じ番地に居る
And everybody knows where I'm at and what I'm under
で、誰もが俺の居場所を、何のにいるかを知ってる
I'm in the same slums, raisin' the funds
俺は同じスラムで、資金を調達してる
In the city where the youth man are blazin' the guns
若い連中が銃をぶっ放してる街でだよ

 

Just look how this United Kingdom has come
この英がどうなったのかをただ眺めてる
Within the council estates where man'll fight over crumbs
野郎どもがパンくずを奪い合う公営住宅の中で
You got young single parent mums
お前は若いシングルマザーをやって
Havin' the hardest time tryna survive for their daughters and their sons
過酷な時間を過ごし、娘と息子のため生き残ろうとするのさ

 

Be comin' out their youths, cause their youths are left out there
若い連中にお似合いさ、奴らは若くから外に放り出され
Raised on the ways of these streets without care
この保障のない路上の元で育ったんだから
Now we're havin' our fair share of gun warfare
今、俺たちは銃の争い公平にシェアしている
And it's all gone nuts end, that's just cause it's poor here
でそいつは全て狂った結末を迎えた、ただここに貧困があるから

 

People want more here, we're all on the floor here
連中は多くをここに必要としてる、全員が床に座ってる
It's raw here, can't even sleep and ignore here
そいつは生々しく、眠って我慢することすらままならない
Cause life's kinda militant, stuck in the grime
なぜなら人生ってのはちょいと行き過ぎてて泥沼にはまったまま
Nothing's equivalent, to this council estate of mind
無価値に等しいからさ――この心の公営住宅にとっては

 


[Hook]
We know that we have been living our lives through the hardest times
私たちは過酷な時間を生き抜いてきたと分かっている
Still we know that we must keep up the faith in our hearts and minds
それでも私たちは、心と意識で信念を貫かなくてはならない

 


[Verse 2]
I live amongst smashed, syringes
俺は粉と注射器の中に生きる
Squatters' doors hangin' off the hinges
うずくまる連中のドアが蝶番にぶら下がってる
Hookers lookin' money for Bobby, shottin' their minges
売春婦が脳筋の金を数え、自分たちの女性器へぶち込み
Leavin' used condoms out on the staircases
階段に使ったコンドームを放り出す
Next to the broken pipes that's left by the Base heads
クラック中毒が放置した割れパイプの隣にさ

 

Local estate heads, have grown up to hate Feds
地元の公営住宅の頭(かしら)は、警官を嫌って育った
Kids with no helmets drivin' round on some bait peds
ヘルメット無しのガキがカモの歩行者近くをドライブする
Abandoned cars are at the bottom of the block
捨てられた車の数々は区の端にある
So when it's pissin' down, kids have got a place to plot
つまり土砂降りになると、ガキどもは策略の機会を得たってわけだ

 

To cotch and blaze pot, and watch this whole spot
――余暇とボングのために、そしてこの場所すべて
Full up of lost souls with no goals who get left to rot
目的もなく腐り果て消えた魂で満ちるのを見るために
And what, I don't expect you to ever comprehend is
何だ、お前がいつか理解するなんて期待してないぜ
Why we're all actin' so self defensive
俺ら全員がこんなにも自己防衛に動く理由をな

 

The neighbourhood shotters have all seen what it's comin' to
近所の殺し屋はソレがやってくると全て把握してた
Local coppers on patrol are boppin' with a gun too
トロール中の地方警官も銃をぶっ放すってな
So anyone could bun you, leave and desert you
そう誰もがお前を突き放せたし、放って風化させられ
How long they gonna mourn you when somebody marks you?
誰かがお前を標的にしたら、どのていど悲しまれるだろうな?

 

Tryin' not to get shift when shiftin' your work true
仕事がうまく動いてる時に転職しようとしないことだ
When you wanna shift there ain't nowhere to splurt to
転職したいとき、どこにも急に好転する場所なんかないのさ
The stakes are high, still the bets get placed
リスクは高い、まだ賭け金は置かれてる
Tryn'a find how sweet success might taste
素晴らしい成功がどんなか見出してみな

 

In a place where everybody is tryin' to flex
誰もが自慢をしようとするこの場所
Nobody's really gettin' anywhere, so everybody's vexed
誰一人本当には手にしてないし、だから誰もがいらだちながら
Livin' life kinda militant, stuck in the grime
ちょっと行き過ぎな、泥沼にはまったままの人生を生きている
Nothin's equivalent, to this council estate of mind
無価値に等しいのさ――この心の公営住宅にとっては

 


[Hook]
We know that we have been living our lives through the hardest times
私たちは過酷な時間を生き抜いてきたと分かっている
Still we know that we must keep up the faith in our hearts and minds
それでも私たちは、意思と心で信念を貫かなくてはならない

 


[Verse 3]
So these are lyrics for my people, livin' on the streets who
そうこのリリックは仲間たちへ路上で生きてる連中
Know they ain't got nuttin' else to retreat to
他に逃げ出す術がないことを知ってる連中へ
If you gettin' food next man'll wanna eat you
お前が飯を手に入れたら、次は奴らがお前を食べたがるだろう
Pure, bad beefs just to get to delete you
純粋に、ただお前を消すためだけの酷い喧嘩さ

 

So many man nowadays are so see-through
近頃それは多くの連中がそう見越してる
Beware of their deceitful ways when they greet you
挨拶されたら、奴らの虚言に気を付けな
Those who feel it know it because they've been through
感じてる連中は分かる、なぜならくぐり抜けてきたからさ
Times when their friends wanna switch up to beat you
友人たちが急変してぶちのめそうとしてきた日々を

 

I never used to see it but now I got a clear view
見た事がなかったが、今俺ははっきりとした展望を手にした
Don't let no bad minded heads try get near you
劣悪な意識の連中を近寄らせようとするなよ
If they're not on your level they'll never hear you
もし奴らがお前の域に達してないなら、耳を貸そうなんて思わない
Ain't no time to be shaken or fearful
動揺したり怯えたりする時間はないのさ

 

If you've been through some of this evil that we do
もし俺らがするこの悪行くぐり抜けてきたなら
A hundred Hail Mary's ain't enough to redeem you
100の天使の祝詞程度じゃお前に償いきれない
All of my long time friends are crack fiends
俺の長い人生では、友の全員がクラック仲間
Who have gone too far, but still say they didn't mean to
度を越し過ぎたが、未だ"そんなつもりじゃなかった"と言う連中さ

 

Does alleviation through base and crack relieve you?
クラックを通して弛緩してるか? クラックが救ってくれるか?
Everybody's losin' their mind and even me too
誰もが意思を失ってるし、俺ですらそう
Step into my world if you wanna catch a preview
下見したいなら俺の世界に立ち寄ってきな
But don't tell a soul 'cause they just won't believe you
でも魂を明かすなよ、奴らはこれっぽちも信じることはないんだから――

 

That life's kinda militant, stuck in the grime
――人生がちょいと行き過ぎてて、泥沼にはまったまま
Nothin's equivalent to this council estate of mind
この心の公営住宅にとって無価値に等しいなんてことは

 

Life's kinda militant, stuck in the grime
人生ってのはちょいと行き過ぎてて、泥沼にはまったまま
Nothin's equivalent to this council estate of mind
無価値に等しいのさ――この心の公営住宅にとっては

 


[Hook]
We know that we have been living our lives through the hardest times
私たちは過酷な時間を生き抜いてきたと分かっている
Still we know that we must keep up the faith in our hearts and minds
それでも私たちは、心と意識で信念を貫かなくてはならない

 

We know that we have been living our lives through the hardest times
私たちは過酷な時間を生き抜いてきたと分かっている
Still we know that we must keep up the faith in our hearts and minds
それでも私たちは、心と意識で信念を貫かなくてはならない