韻とアイデアほか

7割は合ってる / 誤訳の指摘は24時間お待ちしとります

【翻訳練習】Cannibal Ox - Pigeon

f:id:Tachibuana:20210505121706p:plain

Cannibal Ox - Pigeon

 

 ルピー...この頃のエルピーのビートは凄かった。まるで誰も手が付けられなかったですよね。そのインダストリアル感と心に訴えかけてくる熱気!『Fantastic Damage』とこの1stは永遠の名作として刻まれるんでしょうなぁ...

 

 というわけでCannibal Oxです。NYのハーレム出身の三人、穏やかな読み聞かせのような声でエグいリリックを聞かせるVast Aire、機械的なフローで静かに訴えるVordul Mega、そして背後をアシストするDJ Cip-Oneで構成されとります。

 EL-Pのビートに牽引されるように少々SF的世界観をおり交ぜつつ、彼らの帰属する5パーセンターの価値観をベースとしてリリックを重ねていくという形式。このストリートのリアリズムを若干のナード的な調理法で味付けするという、この塩梅がね、オタク心にアツく来るんですよね。

 

 

 とか言っておいてまともに訳したのはこれが最初なんですが(爆)。まあ駄文はともかく、"聴きゃわかる"中の"聴きゃわかる"グループなのでとっとと翻訳に移りましょう。

 本稿の"Pigeon"は「鋼鉄の翼を持つ鳩」に扮したふたりが、それぞれの観点で置かれた状況を語るというもの。Vordul Megaは割と情景描写に徹して設定を活かしているんですが、Vast Aireがもう...冒頭8小節の朗々とした入りを投げ出すような、後半の強烈な恨み節よ。そんな相棒の皮肉が過ぎるパンチラインを受けたMegaの締めがまたアツい!

 

 


Cannibal Ox - Pigeon


[Vast Aire]
Metallic wing pigeon
金属の翼の鳩
Cannibal Ox
カニバル・オックス

 


[Verse 1: Vast Aire]
Birds of the same feather flock together
同じをもつ鳥が、一堂に会して
Congested on a majestic street corner
雄大な街の曲がり角でへし合っている
That's a short time goal for most of 'em
あれは群れのほとんどには一時のゴール
Cuz most of 'em
なぜならほとんど

 

would rather expand their wings
むしろ翼を広げたいし
and hover over greater things
もっと大きな物の上に舞い降りたいから
That's what we call inspired flight
それこそ"触発された飛行"と俺たち――
By the pigeons that gotta eat pizza crust every night
――毎、ピザの耳を強いられる鳩たちによって呼ばれるもの

 

And "Let there be light" was understood
それから"光あれ"は受け入れられた
When a mic-stand descended from up-and-above into the hood
空高くから地元へマイクスタンドが降りてきた時だ
And if my face is worth a thousand words when it's scarred
また、傷ついた俺の顔が千の言葉に値するのなら
I would only hope that two of those are cocoa and butter
そのうちの二つがココア&バター(傷跡消し)であれば、とだけ願うだろう

 

To heal the wounds
癒すためにだ、傷の数々――
Of the tissue scarred to mark the death of my womb
――俺の故郷の死を示す傷ついた細胞を
But I've graduated, got my wings
しかし俺は巣立った、自分の翼がある
And you've got to let go of my constructed Lego egg-o-waffle halo
そしてお前は俺が組み立てたレゴのEggo Waffleの後光手放さなければならない

 

Eh yo, I'm a black man, with an African drum in my chest
おい、なあ、俺は黒人だ、アフリカンドラムが胸に入ってる
that beats on the opposite of the right
右と逆の(適切でない=白人的でない)方でビートを刻んでる
Let me know I got a breath left
俺にはまだ息があると教えてくれ――
In this frigid fragile capsule
――この凍えるほど壊れやすい――
That allows you to fly south before the winter winds trap you
――"冬風に捕らわれそうなお前を南へ逃してくれるカプセル"の中で

 

I wrap my "hell I made it" wetsuit stitch
俺は「やってやった刺繍付きウェットスーツにくるまる
So I can swim in elevators crazy wet through piss
これで汲上げ機を泳ぎ、嫌ほど濡れて小便を通過できるってわけだ

 

I'm just a pigeon with one mile left
俺はちっぽけな鳩だよ、1マイルを残して
That doggy-paddles through this bullshit ocean of death
この糞でぬ海を犬かきで抜けようとしてる
And these rags-to-riches words will break bones
そしてこの"金持ちにボロを"語群はを砕くだろう
Like the assassination of two birds with one stone
さながら一二鳥の暗殺のように

 

That's why I don't associate with bird brains with their beaks in the air
それがにいる嘴を持つ鳥頭となれ合わない理由だ
Pelicans with wide jaws yap names
広い顎でべらべら名声を垂れるペリカンのことさ

 

For fish heads you'll get tossed in the flames
魚の群れのためお前はに放り込まれるだろう
Where some archaeologists will find your skeletal frame
考古学者が骨を見つけるであろう場所に

 

 

 ......

 


[El-P]
One, two, three, fo-
1,2,3,4

 


[Verse 2: Vordul Mega]
Eskimo medal doctrine locked in oxygen shell
エスキモーメダル(銃)主義が酸素の(ガスシリンダー)に閉じられ
Words shot plated metal lung which spun kids' carrousel
言葉の数々がガキが回るメリーゴーラウンドのメッキされた肺を撃つ
Mega alarm technoloid these boys fight four arms
4つの腕で飛ぶロボのガキたちに警告してやるのさ
Swinging two toes very well
2本の脚を上手に振りなと
Terror toys jubilated mega noise when iron works
やんちゃなオモチャたちはうるさい鉄の稼働音を喜んでいた

 

Bullet shot animated mad windows with fireworks
アニメみたく歪んだ窓を花火を散らして弾が貫く
Shinin' summer-time hydrants
輝く夏の日の消火栓
Splash passing cars, now run ghetto tyrants
過ぎ去る車に飛び散らせ、ゲットーの荒くれどもを逃げさせる
These faces carry scars (mega large)
その面々は傷を抱えている(とても大きい)

 

Pigeons turn penguins, talk fables cellular
鳩はペンギンに変わり、携帯に寓話を話すのさ
Detached Christ's Word
――キリストの言葉を取り除いて
But freeze-frame gold chain swing Son of God
でも一時停止、金のチェーンが神の子を振り回してる
Iceberg gem shines on the neck, ghetto flight bird
凍てついた宝石が首に輝いて、ゲットーが鳥を飛行させてる
Getting fly like word
言葉のように飛んでいく
Let it settle
落ち着かせようぜ

 

I remember cats snatched off the pedal (stealing bike days)
猫どもがペダルをかっぱらったことを思い出すよ(盗んだチャリの日々さ)
Doo-rags worn tight (Piranha bite waves)
ドゥーラグをきつく結んでさ(ラニアが波を噛む
Smoke cheeba through the lung, Arabian camel
大麻を吸って肺にめぐらせ、ヒトコブラクダ
Fast like a cheetah now I'm knocked off my African sandal
チーターみたく速くなってアフリカンサンダルを蹴り退けちまう

 

God damn you! Ethiopian skin mechanical
畜生、お前エチオピア人の肌した機械
Trapped in ghetto's mega yard where mega-hard
ゲットーの過酷牢獄でがんじがらめになってやがる
Arms swinging metal palms, iron skin leopard
腕が金属の手のひらを振り回してる、鉄の肌した(※狩場を変えない)
Holding evil metal eagle attach the desert
悪魔のデザートイーグル(金属の鷹)を握ってる

 

Paranoid fingertips stitched with three-fifty plus seven metal shit
偏執野郎の指先が3,500と7の金属ワイヤーで縫われてる
Tucked behind the belt ghetto style like delicate street etiquette
ゲットー風のベルト裏に結ばれて、まるで脆い路上の流儀みたいだ
Never lactose, metal cow got milk in her guts settling
乳糖にありつけず、金属の牛は臓腑を押し込んでミルクにありつく

 

Cats gotta eat, swallow beef horribly
猫はわなきゃならず、牛肉醜く飲み下す
Melanin, mahogany, black boys feed face arachnoid
肌色素、マホガニー、黒いガキ共が顔にクモの巣を吐く
Eight arms working short circuit manufactured, crack melted
8本の腕が短絡を作り上げ、クラックが溶けた

 

Slinging shot guns through the mouth of cracked helmets, black felt it
さげたショットガン(クラックパイプ)が割れヘルメットの口(鼻)を貫き、黒人は察した
Cats who pop flows shot heavy through the nostril
事の発端である猫が鼻腔に思いきりぶち込む
Brain sizzle, grab the pistol and get hostile
脳が焼け切り、拳銃(パイプ)を握って敵意(好ましくない感情)を抱く
He caught you alone fuse blown
奴は独りのお前を捕まえフューズを飛ばした

 

Unemployed screaming "That's why I robbed you!"
失職者が叫ぶ――"こいつがお前を連れ出した理由だ!"
Tired of the Medicaid, debted by the car
医療補助に疲れ果て、車で借金を抱え
No containers filled with lemonade, "You better get a job!"
レモネードに満ちた容器(人生の恵み)はなく、"マシな仕事に就きな!"
Mother talked, just another hawk
そう母は言った、ただの別の強者(鷹)さ


Humiliated bodega food stamp transaction
屈辱な雑貨店でのフードスタンプ取引
Left me in corners, buckled me accompanied by evil hands clapping
曲がり角に置き去りにされ、手を叩き喜ぶ悪魔の同伴のもと縛られ
Rocking my "hell I made it" wetsuit stitch
"やってやった"刺繍付きウェットスーツを揺さぶってる
So I can swim in elevators crazy wet through piss
これで汲上げ機を泳ぎ、嫌ほど濡れて小便を通過できるってわけだ

 

I rock my simulated air tank bit
俺は模造のエアタンクをちょいと振る
So I can leave pressures of oxygen where my mic's lit
これで燃え上がるマイクへ酸素を減圧させられるってわけだ
I'm just a pigeon
俺はただのだよ