韻とアイデアほか

7割は合ってる / 誤訳の指摘は24時間お待ちしとります

【円盤総括】Dirty Dike - Constant Dikestar

f:id:Tachibuana:20210629162518p:plain

Dirty Dike - Constant Dikestar

 

 国の誇る最悪のMCを言ってみろォ! ミスター・ファッキン・ダイク・ファッキン・スターだァ!!! というわけで円盤総括シリーズから、Dirty Dike先生のご登場となります。盛大な拍手をッッ

 

 彼の登場は英国シーンにとって、他の完訳した盤であるJehstの『The Return of the Drifter』に匹敵するのではないでしょうか。決して盤中で沁みるほどのコンシャスラップを披露しているわけでもなく、人間的に尊敬できる魅せ方もしてないですが、ライミングによるノリを全面に押し出し、思うままに書いている...という点で大きく共通しております。そしてそれがシーンへのカウンターになったのも。

 

 しかして彼とダイクは圧倒的汚さとキャラクターで大きく異なりましょう。ビッチの小便を舐めてババアの家で目覚める"Average Wank Fam"を筆頭に、うえ~となるライムのオンパレード! コカインをさばき、また自身も使っていると大っぴらにしているのもあまり褒められたモノではない。

 彼はロールモデルというより、あのブロークン・ブリテンで自分を好いてる「スピーカーの向こうのお前ら」を体現してるという具合でしょう。

 

 個性的かつ、全員が聴衆を掴むソロをかませるクルー"Contact Play"を連れてきたのもまた重要でした。この後の展望にワクワクしきりでしたからね。特にMr KeyとEd Scissorの印象は強烈なもんでしょうよ(エドさんがようやく登場する最終曲は未翻訳です。すまんなシザーたん!)。

 

 とにかく閉じた部屋への新鮮な空気、という印象が強い盤なので、難しいことは考えずノリだけを楽しみ、ノリからパクれるとこをパクっていって欲しいなという感じデス。もちろんMr. Constantの英国らしいソリッドなビートも間違いないぜ!

 それでは『Constant Dikestar』、どうぞ。

 

アーティストへの還元用リンクです。支援しな! ] 

Spotify

Apple Music

Bandcamp

 

 

Dirty Dike - Constant Dikestar

 

 1. Ladies & Gentlemen (イントロ)

 2. Hi I'm James

 3. The Agitated feat. Skuff

 4. Full Colour Dreams (スキット)

 5. Little Mr. Grin and Bare

 6. What D'you Expect? feat. Mr Key, Jam Baxter, Ronnie Bosh

 7. Average Wank Fam feat. Mr Key

 8. Yeah I Act Like a Freak

 9. Where Is Scissortongue?(スキット)

 10. Pork Pie

 11. Morph Into Any Shape

 12. Never Seen a Reason

 13. From the Future feat... た く さ ん(未翻訳)

 14. Inabit (イントロ)