韻とアイデアほか

7割は合ってる / 誤訳の指摘は24時間お待ちしとります

【翻訳練習】Roc Marciano - 20 Guns

f:id:Tachibuana:20210625120105p:plain

Roc Marciano - 20 Guns

 

 名"20 Guns"(20丁の銃)が意図するところは不明ですが、10曲目にあたる本曲は、ポン引きとして女をかき集め、男どもから手あたりしだい寝取る彼に焦点が当てられます。殺人と並行するいつもの言葉遊びはいったん控えに。

 

 この曲がいい例ですが、ダブルミーニングが抑えられてても描写だけで楽しませられる辺りが、卓越したペンの持ち主としての評判を固めてますよね。冒頭8小節はビートの雰囲気もあいまってすごく優雅です。

 

 中々に熱々でエロティックな描写が続くんですが、最後の最後で「やっぱお前たいした女じゃねえな」みたいなほのめかし(というか賢者タイムか?)でしっかりオチがつけられてるのが笑えますね。最高。

 

 

 

 


[Intro]
Yeah bitch, sit your ass up
ああビッチ、ケツを上げろ
Man
なあ
Grab that wall nigga
壁に手を付け、お前
Huh
はあ
Shut up bitch, what you gonna live?
黙りなビッチ、死にたいのか?
Told you bitch
話しただろビッチ
Ah, ah
ああ、ああ

 


[Verse]
Foreign exports, dress boss, select the escort
対外輸出品、ボスに着替え、護衛を選び出す
That was just a fresh thought
それは単なる閃きだった
Ralph Lauren tee, the Porsche Jeep come with the warranty
ラルフ・ローレンのTシャツさ、ポルシェのジー許可証を持ってきて
Performance fee worth a quarter key
1/4キロの草ほどの会費を履行する

 

Let the mink drape, drink the grapes behind the gates
ミンクを波打たせ、門の裏でブドウを飲む
The G5 skate, apply grace
G5でスケート優雅さを活かす
Tongue kiss a fifth, I'll wrap your bitch up like a gift
5回舌でキスしお前のビッチギフトみたく包んじまう
This must be how it feel to reel in fish
こいつは魚がリールを巻かれる感じに違いない

 

Keith Sweat sang at the wedding
キース・スウェットが晩餐で歌った
I rap with the 10 in leggings
俺はレギンスで満点のラップをした
Offend the peasants, presence
田舎モンの気を害する、貫禄さ
Black or Spanish be the preference, reverence
黒人かスペイン人が優先さ、崇敬しな
With lead you beg to get your head wrenched
- お前のせびる為のおだてみたく低頭

 

I'm like Clooney, in ghetto jewelry
俺はクルーニーみたいだ、ゲットーの宝石の中じゃ
Hold the Uzi, the stone I threw you was a Ruby
UZIを提げ、俺がお前に投げた石はルビー
I move smoothly
滑らかに動き
Roll a doobie in the jacuzzi, after the movie
ジャグジーブラントを巻く映画のあと
She asked to do me, I replied absolutely
彼女がやればと聞くから、完璧に答えた

 

Sex noises, unfamiliar voices
性交の雑音、聞いたことのない声
We make choices, the poor witness the rich man rejoices
俺たちは最上に至り、貧者が富豪の祝いを目撃する(未経験者を達人が楽しませる)
Tans in January, forever camera-ready
1月で褐色(ケツを叩く)、ずっと撮影可状態
Hammers is heavy, scams are petty, hands are sweaty
ハマー(ナニ)は重く、詐欺はケチ臭く(戯れは少し)、手は汗ばんでる(術は必死)

 

Hold the wheel steady
ハンドルを押さえ安定させる
Canary yellow scaglietti, Pendergrass Teddy
カナリア色のスカリエッティフェラーリ)、テディ・ペンダーグラス
A classic medley
クラシックのメドレー
Champagne rolley, shows for ladies only
ロールスロイスシャンパンセット淑女にしか見せないぜ
El Padroni, my ears ghostly
主人さ、俺の聴覚は霊的

 

The Lex interior was Oak Tree
レクサスの内装はオークの木
Liberian poultry, approach me
リベリア人の家禽(女)、寄ってきな
From young to older hoes with crows feet
若いのから目尻に皺のある売女まで
Blow spliffs, flows emotionless, you're broken in six
スプリフをくゆらせ起伏のないフロー、お前は後ろ向きで狂ってる
Frozen wrists I throw a poker chip, bitch
凍てつく手首賭けのチップを投げるぜビッチ

 

Know just to get it
ただ手にしろってこった

 

 

    →次の曲"Peru"