韻とアイデアほか

7割は合ってる / 誤訳の指摘は24時間お待ちしとります

【翻訳練習】Roc Marciano - The Man

f:id:Tachibuana:20210625121854p:plain

Roc Marciano - The Man

 

 ルバムもカーテンコールの時間ということで、15曲目 "The Man"は大団円的なムードのなか、ゆったり微笑ましいライムが紡がれてゆきます。

 

 ここまで過激な世界を描き続けただけあって、ポン引きとして従えている娼婦たちと、ダチたちとまったりくつろいでるのを語られると、なんともいえないくつろぎがありますね。とりわけ嫁さんに頭が上がらない様はオイオイオイって感じです。最高じゃないですか!(活気づくオタク)

 

 とはいいつつ最後の方でストリップに寄っちゃったりして、やっぱ漢なのねって感じでアルバムの幕は閉じられます...もう1曲、デラックスエディションに収録されてる曲が続くんですが。

 

 

 

 


[Intro]
Whoo!
うう!
Shit loud nigga, not the music nigga the weed
クソがうるせえぞダチ、音楽じゃねえ草だ
But anyway, know what I'm saying
だがまあいいや、分かるだろ
I could recall the last time I uhh... You know I uh
俺が最後に思い起こすだろうことは、ああ...わかるだろ、えーと
Knocked a nigga for his hoe man, you know
女のために逮捕されたニガさ、そうだ
So I go get a nigga a bag of Nachos
だから俺はニガにナチョスの袋を持ってってやるのさ
He's like "what's the nachos for?
ヤツは"ナチョスってどういう意味だ?"って感じ
Nigga, cus it's not yo' hoe no moe'"
ニガ、つまり女はもうお前のもんじゃねえ(Not yours)ってことだ

 


[Verse 1]
I turn my pain into power
痛みを力に変える
Back in the days put the flame to the powder
粉に火をかざしてたあの日々
My lady waited on the counter with a towel
俺の女がタオル持って台所で待ってた
While I sang a Rick James banger in the shower
俺がシャワーでリックジェームズのバンガーを歌ってる間

 

My folks is dependent on me
家族は俺に頼っている
I wish you could see my vision through them tinted Cartiers
お前が暗いカルティエを通し俺の展望を見れたらいいのに
Women and liquor for the army
女と酒は軍のため
As for the car, bitch, this is a Ferrari
はどうかと言えば、ビッチ、コイツはフェラーリ

 

The best persevere
最高の忍耐力
I start my verse when the check clear
俺はチェックを終えてからバースを始める
I spark purp, silk shirt
大麻を点け、シルクのシャツ
Half open with the chest hair
胸毛半開き

 

Mind blowin' sex with the cognac breath
コニャック臭え息でトぶ程にセックス
Five star spread from the chef
5つ星がシェフから食卓に並べられる
Never been a hater, I don't give a fuck enough
ヘイターにゃなれっこない、多くを与えちゃねえ
Besides that, hear shit's on the up and up
その上、万事順調だと耳にしてる

 

I got wind of betrayal
裏切りの気配を感じた
I grab a big piece of shrimp by the tail
俺はデカいエビ一匹を尾から掴んだ
Switch the cell, bitches on a nigga trail
携帯を変え、ビッチどもは昔の番号かける
I won't nail nothing less than a bombshell
俺はまさに爆弾を打ち明けるつもり

 

Respect is the corner stone, bum niggas can't afford those clothes
敬意はさ、無能なニガどもはあの旗を手放せない
The four-four is chrome with the long nose
.44マグナム長鼻のクロム
Call it Ginobili, your real nigga show me
ジノビリと呼びな、お前のリアルニガを見せろ

 

I'm from a better cut of cashmere
俺は良い毛並みのカシミア(毛布)から出る
A plethora, the vest shed cat hair
多すぎる肌着から猫の毛を落とす
Jaguar jacket, scratch the catnip
豹のジャケットマタタビを擦りつける
Black pimp, you bypass fat lip
黒いポン引きさ、おまえ厚い唇を避けた

 

Deep rooted, the piece shooted
根深いぜ拳銃が放たれる
The fact that I'm G can't be disputed
俺がGであるという論争できない事実
Speak foolish, you can leak fluid
無知に喋り、お前は漏らすだろう
Bust his chest wide open, you can see through it
奴の胸をかっ開く、見透かせるだろ

 


[Hook]
Always had a pack for a way to get a stack
いつも包みを持ってた、稼ぐ術として
Hustlin' this young niggas livin' in the shack
この若いニガどもから巻き上げて、クラブに暮らしてる
Runnin' with the pack pull the leather off your back
包みを持って駆け、お前の後ろで革ジャケットを脱ぐ
Crisp New Era with the Timbs all black
すがすがしいニューエラ真っ黒のティンバーさ

 

Hangin' in the lobby with the clique with some knuckleheads
ダチの集団と数人のバカでロビーにだらける
Puffin' L's big gun by the underwear
ブラントをくゆらせ、パンツの横にはデカい銃
Just in case you was unaware
念のためお前は知らないふりをした
I'm still a motherfucking man
俺はまだクソ野郎だぜ

 


[Verse 2]
A new chapter

A new Aston, the ghost, call it Casper
新しいアストンゴーストキャスパーと呼べ
The chain is Alaska
チェーンはアラスカ
The fact that my kicks is suede became a factor
俺の靴がスエードという事実裏付けと化すぜ

 

I'm rollin' hash with my current hoes
仕事中の部下の売女とハシシを巻く
Sniff the Chris Mullin off the envelope
クリス・マリンを嗅ぎ、を落とす
Smooth game, shaved butter soap
円滑な手際バター石鹸(コカイン)を薄く削ぐ
200k straight butter loaf
20万ドルは下らないバターローフ

 

Three hoes tryna rape a nigga
3人の売女ニガを強姦しようとする
I'm fixated on a greater figure (money)
もっとデカいフィギュア(額)に執着してた(金さ)
I scooped the bitch with the greater figure (body)
俺はデカいフィギュア(肉体)でビッチを引き寄せた(体さ)
Cause I'm a grade A nigga
俺は最上級のニガだからな

 

Paint the picture with a steady hand
落ち着いた手絵画を描き
Same way I hold the 40, blow 20 grand
同じ仕草で40S&Wを提げ、2万ドル溶かす
Half naked woman tastefully, a belly dance
半裸の女が趣深く、腹踊りする
I bet that pussy taste like a cherry champ
あのマ〇コはチェリーのシャンパみたいな味だと思うね

 

 

[Hook]
Always had a pack for a way to get a stack
いつも包みを持ってた、稼ぐ術として
Hustlin' this young niggas livin' in the shack
この若いニガどもから巻き上げて、クラブに暮らしてる
Runnin' with the pack pull the leather off your back
包みを持って駆け、お前の後ろで革ジャケットを脱ぐ
Crisp New Era with the Timbs all black
すがすがしいニューエラ真っ黒のティンバーさ

 

Hangin' in the lobby with the clique with some knuckleheads
ダチの集団と数人のバカでロビーにだらける
Puffin' L's big gun by the underwear
ブラントをくゆらせ、パンツの横にはデカい銃
Just in case you was unaware
念のためお前は知らないふりをした
I'm still a motherfucking man
俺はまだクソ野郎だぜ

 

 

Always had a pack for a way to get a stack
いつも包みを持ってた、稼ぐ術として
Hustlin' this young niggas livin' in the shack
この若いニガどもから巻き上げて、クラブに暮らしてる
Runnin' with the pack pull the leather off your back
包みを持って駆け、お前の後ろで革ジャケットを脱ぐ
Crisp New Era with the Timbs all black
すがすがしいニューエラ真っ黒のティンバーさ

 

Hangin' in the lobby with the clique with some knuckleheads
ダチの集団と数人のバカでロビーにだらける
Puffin' L's big gun by the underwear
ブラントをくゆらせ、パンツの横にはデカい銃
Just in case you was unaware
念のためお前は知らないふりをした
I'm still a motherfucking man
俺はまだクソ野郎だぜ

 

 

   →次の曲"Sweet Nothings"