韻とアイデアほか

7割は合ってる / 誤訳の指摘は24時間お待ちしとります

【翻訳練習】Blueprint - Vigilante Genesis

f:id:Tachibuana:20220110122921p:plain

Blueprint - Vigilante Genesis

 ※ 22/01/19  翻訳を数点修正しました。

 

 Albert Shepard、通称Blueprintのことは、英語の分からない00年代アングラヒップホップファンでもご存じでしょう。オハイオ州コロンバスにWeightless Recordingsを構え、同郷のリリシストIllogicの初期数作を全面プロデュース。傍ら、MCとしてもコンセプチュアルな『1988』や、やはり同郷のビートメーカーRJD2とのクルー"Soul Position"での『8 Million Stories』などなど、数えきれない量のビートとリリックをリリースし続けている大ベテランです。(参照ソース:Wikipedia

 

 最近でもその二刀流を象徴する18年作『Two-Headed Monster(2つ頭の怪物)』を発表するなど、意欲的なリリースを重ねています。~~とか何とか書いておきながら、筆者がその全てを追えているわけではないのですが。

 

 さて本記事で紹介するのは、そんな彼がアングラシーンの出世頭であるAesop Rockをプロデューサーとして招いたEP『Vigilante Genesis(16年作)』になります。彼らの公式での絡みは、Aesop Rockの『Daylight EP(02年作)』収録"Alchemy"から長いもので、インディを駆け抜けた戦友どうしのタッグってワケですね。アツい!

 

 本作はBlueprintが"ガスマスクをかぶった匿名グラフィティアーティスト"に扮し、反体制を作品に込めたりしてるうち、路上でのゴタゴタに巻き込まれる...というコンセプトEPになっております。全7曲、20分と短いのですが、中々面白いできばえとなっとります。

 

 表題曲である1曲目のこちらは、そのイントロに相応しい反体制派の表明となっているんですが、面白いのはひっそり仕込まれたダブルミーニング

 8小節目の"新たな標的の爆撃"から始まって、彼はここで"権力側の戦争犯罪"と、"グラフィティ作家としての完全犯罪"をダブらせてラップさせてるんですね。それは後半の"暗示的な、嘆かわしい含意(サブリミナル)"などの...恐らく都市伝説とかでよく言われてる"サンカッケーやハンドサイン"、それとタグとの比較でも分かるかと思います。

 

 ストーリーテリングをしながらこういった言葉遊びを織り交ぜられる辺り、さすがは経歴20年のベテランといったところでしょうか。当たり前のごとく編まれた子気味よいマルチライムも含め、Blueprintの芸の術を楽しんでいってください。翻訳はいつも通りクソですがね(爆)

 

 

 

 

 

[Verse]
Duck into an alley filled with urine and fat rats
ションベンとデブ鼠まみれの路地へ潜り込み
Emerge from the other side, dawning a gas mask
反対側から現れ、ガスマスクに日が昇る
It's on again, introduce the 808 mechanic
またお出ましだ、808機械工に引き合わせろ
Slay satanic ways, my state's in a panic
極悪非道を屠(ほふ)、俺の国は恐慌にある

 

Petro from wild animals that they let go
彼らの放った野獣の一人たるペトロ
Suspect profile of the owners they kept low
飼い主どもの容疑者像目立たずにいる
Mysterious circumstance, serious consequences
得体知れずの事件に、深刻な結果
My fury is to bomb another target, I'm not timid
俺の怒りは「新たな標的の爆撃」へ向いている、怯えちゃない

 

Bricks through your window then I spit at the judge
テメエの窓にレンガ投げたら裁判官にツバ吐いて
Do my time standing up like a man won't budge
身動きしない男みたく刑期を棒立ちさ
When these greedy motherfuckers try to take what I love
貪欲なクソッたれが俺の愛するものを奪おうとするなら
I write "greed" in red ink, let it drip like blood
赤インクで"強欲"と描き血のように滴らせるぜ

 

Punk ass security, They circle in shifts
チンピラ警備員、奴らは交代で巡回する
Seems like five minutes, but I time it at six
5ごとに見えるが、6(後ろ)でタイミングを取る(数えてる)
And I done come too far to go out like a bitch
で俺はビッチみたく逃げるにゃ事をやり過ぎた
So I chill behind a dumpster hit my target and dip
そんな訳でゴミ箱の後ろで息を整え、目的地へ着き、染める

 


Shit, nobody out this time of night except graff writers,
くそっ、この時間帯にゃ誰も居ねえ――グラフィティライター
Prostitutes and pimps, drug addicts and backsliders
 - 売春婦にポン引き、ヤク中に堕落者しか
Box cut any motherfucker that try to fight him
喧嘩を売る奴は誰でも風穴空けてやる
Vigilante, Just another worker that got tired
制裁者さ、よくいる疲れ果てた労働者だよ

 

Of mastering his zen trying to be on some calm shit
会得した禅でいくらか平静であるよう努め
Arms folded hoping maybe karma resolves shit
カルマが事を解決するよう願いを組む
Or on his hands and knees trying to pray on some god shit
つまりは手と足を突いて神のクソを祈ろうとしてるってこった
So he go out into the dead of night and he bomb shitする
それで中に飛び込んで、クソをボムするってわけだ

 


The FBI stings, the activists got shook
FBIの密告、活動家は震え上がった
Can't even buy a copy of the anarchists cook book
アナーキスト料理本1冊とて買えやしない
Entire databases, every crime, every crook
- あらゆるデータベース、全ての犯罪イカサマ
On every continent, every website, every book
- 全ての大陸、全てのウェブサイト、全ての帳簿

 

But can't track what leaves no imprint
だが痕跡を残さないものを追跡はできない
No digital or physical, no criminal fingerprint
デジタルも物理もなく、犯罪者の指紋もない
So so subliminal, his criminal intent
それはそれは暗示的な、嘆かわしい含意
The last one you ever would have pictured who did the shit
お前が思い描くだろう犯人の最後の一人だよ

 

Now come to grips with your position of majority
今こそお前の多数派という立場を受け止める時だ
That's thoroughly controlled by the few in the minority one percent
それは1%の少数派にとことんコントロールされてるということ
Since a kid, resented authority
ガキの頃から、権力に恨みを抱いてたさ
And businesses made rich from the products they sold to me
俺に売った商品で金持ちになった企業もな

 

They wanted to sleep but I can't chill
奴ら眠りたがるが俺は落ち着けない
My nation full of people scared of taking that red pill
レッドピル飲むのを恐れる連中で国が溢れてる
Feeding us this garbage got our minds in a land fill
餌に与えられたこのゴミで俺たちの心は埋め立てられた
The American Dream is a dream, It ain't real
アメリカンドリームってのはだ、そりゃ現実じゃあない

 


Real,real,real...
現実、現実、現実...

 

 

   →次の曲"Not Sure Why I Came Back"