韻とアイデアほか

7割は合ってる / 誤訳の指摘は24時間お待ちしとります

【翻訳練習】Blueprint - The Watering Hole

f:id:Tachibuana:20220110122946p:plain

Blueprint - The Watering Hole

 

 ミファイナル、6曲目! 捜査に明け暮れ、しかし進展はなく、瀬戸際に追い詰められたBlueprint氏は気分を晴らそうと酒場で一杯ひっかけます。葛藤する孤独な男のすがた。するとそこにある人物が現れて...?

 

 ムード! このビート、このリリック! たまりませんね~~煙が立ち上り、埃と酒気とが、照明もまばらな暗室に沈殿している...そんな光景が重厚なギターサンプルから、耳の奥へ! ダイレクトに沁み込んでくるかのようです。

 

 ちなみにですが。こういった殺伐とした風景、邪道をいく男、犯罪行為、そしてファム・ファタール(ネタバレになるので曲を読んでからクリックしてください)。こういう要素がそろった映画のことをフィルム・ノワールと呼んだりするそうです。

 

 Roc Marciano以降の10年代NYアングラ作品群も、よく主要レビューサイトで"フィルム・ノワール的"と表現されていたりします。もし興味があれば調べてみてください。源流としてはパルプ・マガジンやフランスのノワール小説なんかがあるそうですが、詳しいことは存じておりません。

 

 さあいよいよ終盤です。匿名グラフィティライター氏はいったいどうなってしまうのか、目的を果たすことはできるのかーッ!? チャンネルはそのままです!

 

 

 

 

[Verse]
Inside of a smoke filled, no frills, watering hole
煙が充満し、飾り気ない酒飲み場
An old man kicks the jukebox, stubbing his toe
老人がジュークボックスを蹴り、つま先をぶつける
The bartender glances up with a stare so cold
バーテンダー冷ややかな視線でチラッと見やり
And tells the man that "if you do that shit again you can go"
男にこう言う"またやった帰ってもらうぜ"

 

It's either too loud or no sound, torn up or broke down
そいつは大声か無言古びてる破綻してる
Everything's extreme, Sped up or slowed down
すべてが極端で、順調か落ち目
Gang signs and call girls, soft white and crack sales
ギャングの合図とコールガール、粉末とクラックの売人
For business men the model is "don't ask don't tell"
サラリーマンの基本は、"聞くな、言うな"だ

 

I'm a creature of the night so i been here before
俺は夜の生き物だから、以前もここに来たことがある
Ordered a drink to try to swallow what i saw at the store
店で見たやつを飲もうと一杯注文した
A petty criminal was shot, put down like a dog
つまらん罪人がショットをきめ、犬みたく沈む
But I still can't find the killers I'm looking for
だが探してる殺し屋は未だ見つからない

 

Despite the fact that I've been on the hunt every day
毎日捜しているという事実にも関わらず
I'm starting to fell the situation slowly slipping away
俺は事態を徐々に転げ落ち始めている
For what I did, another innocent kid had to pay
俺のせいで、また罪ないガキが犠牲になった
But I'mma make it right and not let those punks get away
だがキッチリこなすし、あのクズどもを逃がしはしない

 


I'm at a dark booth scraping paint from off my mask
暗いブースでマスクの塗料を削り取る
Using a blade that I usually kept inside of my bag
いつもはバッグの中にある刃物を使い
In my own world until I heard the sound 
自己に閉じこもっていた、耳にするまでは
of a glass hit the floor full of beer and the customers laugh
 - ビールの満ちたグラスが落ち、客が笑うのを

 

By the volume of the sound I could tell it was close
その音の大きさで、近くだと分かった
Beer splashed on my eyelash and all on my coat
ビールがまつ毛にかかり、コートにまでかかっちまう
Lift my eyes and see the chick who's glass just broke
目を上げると、まさにグラスを割った女がいる
She staring at me all shook like she just saw a ghost
彼女は震えて俺を見ている――幽霊でも見たように

 


Reached back for my knife, asked if there's a problem
ナイフに手を伸ばし問う、何か問題でもと
She grabbed my hand and said "no" in a tone that was calming
彼女は手を押さえ言った "いいえ" - 落ち着いた口調で
Her body was bad, accent was foreign
身体つきはエロく、発音は外人
Her name was Tasha, sat down then started talking
彼女はタシャという名で、座ってから話し始めた

 

She said, "you don't know me, but I know who you are
彼女は言った "あなたは私を知らないけど、私はあなたが誰か知ってる
From that night I got attacked and escaped with this scar
あの夜わたしは襲われ、このをつけて逃げたの
I got some information that you might be interested in
あなたが興味を持ちそうな情報があるわ
The two kids that tried to rape me and killed that kid."
私をレイプしようとし、子を殺した2人のことよ"

 

 

   →次の曲"Ten Paces"