韻とアイデアほか

7割は合ってる / 誤訳の指摘は24時間お待ちしとります

【翻訳練習】Aesop Rock - One Brick feat. Illogic

f:id:Tachibuana:20220215115001p:plain

Aesop Rock - One Brick feat. Illogic

 

 はてさて6曲目にして既に翻訳者の頭皮も限界といったところですが、続けましょう。6曲目"One Brick"ではWeightless RecordsからラッパーIllogicを招き、煉瓦をひとつづつ重ねるがごとく、まばらなラインを積み上げ労働者への忠告を築き上げていきます。

 

 このIllogicというラッパー、わずか18歳の時に同郷のBlueprintの協力のもと1stアルバムをリリースし、その時点で既にリリシストとしての地位を固めていたというから驚きです。恐るべしコロンバス。

 

 歌詞もそうなんですが、彼の声には不思議なトーンがあって、ひとたび彼がフローすると一瞬にして曲が彼の世界観、ムードに支配されるんですよね。この曲も例外ではなく、Aesop Rockの破天荒なライムのまばゆさが一挙に静けさに変わるさまは、ちょっと他では味わえません。タレントですね。

 

 この曲はそれほどコンセプトが確立されているわけではないんですが、まずお目にかかれない世にも奇妙なHookが仕込まれております。さながら心電図の響く中、2人の医者が意識不明の患者をぐるぐる取り囲んでいるかのようなんですが...翻訳の掲載になかなか困りました。

 

 見れば分かりますが、結局"音のまま"文章を乗せることになっちゃいました。アルフレッド・べスターの『虎よ、虎よ!』みたいなんですが、可読性を考慮するとこうするほかあるまいて。

 

 

 

 

 

[Verse 1: Aesop Rock]
I start my city with a brick (one brick)
俺はレンガで街を作り始める(ひとつめ)
Then add another brick (two bricks)
さらにもうひとつ追加する(ふたつめ)
Brick by brick I manufacture homes for fallen angels
レンガに次ぐレンガで堕天使の住処をでっちあげる
I ain't no great Samaritan, that's just the way the game goes
俺は偉大なサマリア人じゃない、これがこのゲームのやり方
Respect the polars but acknowledge middle-value rainbows
対極を敬え、だが中庸な虹を認めることだ

 

My snout turned up from dream factory eyelids
工場のまぶたから俺の鼻を引き上げ
Slinging bottled prosperity for the kamikaze colonels
神風特攻隊のため瓶詰めされた繁栄を投げ飛ばす
Yeah rocks the match that burned his Nazi journals
ああ、奴のナチ雑誌を燃やしたマッチを揺らせ
And plotting verticals amidst blatantly horizontal
そしてあからさまな水平へ垂直に企てろ
Models then swallowed by famished potholes
模型どもは飢えた深い穴に飲み込まれるぜ

 

And I'm tired, tied up on these functions
で俺は疲れ、この関数に縛られちまった
Killer cotton candy clouds and huckleberry justice league
殺人わたアメの雲と取るに足らん奴の正義同盟
Another knuckle dragger dungeon breed
新たな足手まといダンジョンが産まれる
Run, breathe, sit, bellow
"走れ"、"息だ"、"座れ"、"咆哮しろ"
Wild Aes scream through your style to hear the echo
山びこ聞きたくて、野性のAesがお前の流儀へと吠えるぜ

 

"Aight then, flinch for the great granddaddy payback
"はい、じゃあ偉大なる祖父の仕返しにたじろごうか
When Little Billy bought a tugboat
子ヤギちゃんはタグボートを買ったら
Now he thinks he's Captain Ahab
エイハブ船長になったと思っちゃったみたいだ
Fascist, it takes more than peg legs, birds and eye patches
ファシスト-そいつは釘の足、鳥や眼帯より役に立つ
Learn that lesson you'll be swashbuckling with the best of them"
この教訓を学べば最強の空威張りの一人になれるぜ"

 


Wonder why you wept over spilled milk and got your crayons wet
なぜなんだろう、君がミルクに涙しクレヨンを濡らすのは
The room reeks of a thousand bayonets
部屋から千本の銃剣の匂いがする
I'll fission vision with a lie longer than your most walked meridian
君がたどった最長の子午線より長い嘘でビジョンを八つ裂きにしてみせるよ
Connecting life with that little species of idiots
あのちっぽけで愚かな人種終身刑を紐づけする

 

We've now officially scraped barrel bottom
俺たちは公式にリンゴ樽の底を引きずられてる
Aesop Rock, an apple to the core but y'all ignored him
エイサップ・ロック-芯まで問題児(apple)さ、だがお前らは無視しやがる
I know a planet made of porcelain
俺は磁器で出来た惑星を知ってる
And once I get tired of holding this gavel up
そしてこの小槌を持つことに飽きたなら
Y'all prayer circles met him up born again
お前ら祈祷集団が対面し、生まれ変わるってな

 

I ain't too good for tap water
俺に水道水はもったいない
Play taps out of order for a ballad, corpse a dead man walking
バラードのため故障した蛇口をひねり、死刑囚を死骸にするぜ
You can lead a man to a city, but that don't assure civility
アンタはに人は運んでも、礼節を保証してるってわけじゃない
You can beat a man to death with Aesop Rock bootleg CD's 
エイサップ・ロックのブートレグCDで人を殺したらどうだ
(That's more fun anyway)
(楽しくしよう、どうせなら)

 

Some cats float, some cats don't
浮上する奴もいれば、そうでない奴もいる
I speak in Fahrenheit and burn off coal and lyric
俺は華氏で話し、石炭と歌詞を焼き払うぜ
Diss blatant harassment, spit honor, whistle fearless
露骨な嫌がらせを除け、名誉を吐き、大胆に口笛を吹く
Don't dismiss the billy goat appearance for that common sheep
ありふれた羊のために雄ヤギの外見を片付けるなよ

 

 

[Hook: Aesop Rock & Illogic]
Platforms have been erected
プラットフォームが設置され

Now with my trusty paperclip
いま頼みの綱のクリップで

 Effigies built
 彫像を建てる

I pick locks of thoughts vault 
"考えの金庫"の鍵を開ける 

  Slogans coined, songs have been written
  スローガンが造られ、歌が書かれた

Finding the garden barren, the harvest fruitless  
見つかる庭は不毛で、収穫は実らない  

    Rumors have been circulated
    噂が流される

Only the tree of life flourishing    
生命の樹だけが繁茂している    

      Autographs faked
      自筆証は偽造

Wanting to take a bite but I'm toothless      
一口かじりたいが歯がない      

        The hourglass smashed 
        砂時計は壊れ

Is that predestination        
それは宿命か        

           And didn't leave me an escape
           俺の退路を断った

Or is it by design?           
それとも陰謀か?           
 
Moving boxes have been worn out           
引っ越しの箱は古びて           

           That I'm trapped in time sand
           - 時計の砂に閉じ込めらたのは

Mantelpieces dusted        
暖炉飾りは掃かれ        

        Show radio mission control but for my rhymes
        俺のライムを除けばショーラジオは管制されている

Idols idolized       
偶像は偶像化       

      Man because I can like aluminium
      なあ、だって俺はアルミみたくやれるし

the sands have been shifted     
砂は移された     

     And I recycle my consciousness
     自分の意識をリサイクルできるからな

Curtains have been closed    
幕は閉じられ    

   This is just a note
   これはただのメモ

Sleepers all waked  
眠る者は皆起きた  

  For any action
  どんな行動や

The hourglass smashed  
砂時計は壊れ 

 or lack thereof 
 その欠如にも

and didn't leave me an escape
俺の退路を断った

there's a consequence
結果がある

 


[Verse 2: Illogic]
Wingless angels
翼のない天使が
Stroll a top shapeless cotton balls
ぶざまな綿球の上を散歩する
With halos in disarray
乱れた天使の輪をつけ


Celestial ground is found, broken
天空の地が発見され、怪我している


Exposing a bottomless depth 
底なしの深さを露呈するのさ - 
where heartless spines awake 
- 冷酷な棘が目覚める
to devour the small piece of your soul that's left
- 残されたわずかな魂が食いつくされる場所で

 

You're immersed in sound, floating
君は音に浸り、浮遊して
Aimless destination
目的地が無い
Drop anchor to gain stability
碇を降ろして安定を得
Sterile potions, restrain fertility
不妊薬、生殖能力を抑える


Pedestal talk is a token soaked in pockets 
説教とは、"人生のトピックが -
where lives' topics lack conceptual, ridicule
-定まってないポケット"に漬かった証さ、あざ笑え

 

The night breathes, but light's choking
夜は息をしているが、光は窒息してる


Darkness occupies the throne where poems are persecuted
詩が迫害される場で闇が王座を占める
The purity at time diluted
時の純度が希薄になり
Rhymes are executed for genre, I'm told
韻文はジャンルのため処刑されると、俺は聞いた
When has beens attempt to cause heat to rise 
過去に熱を出し、上がった経験のある人たちが
and wonder why they're trapped in cold
なぜ寒さに閉じ込められるのか不思議だ

 

Life's an origami box and I'm hidden within the fold
人生は折り紙の箱で、俺はその中に隠れている
So when the yarn unravels I won't be caught by surprise
だから糸がほつれた時、不意打ちを喰らうことは無い
And as society's fabric of orthodoxies dismantle 
そして社会の正統性という布が取り外され
I'll see you embracing the pentagram within this crucifix disguise
その偽りの十字架の中に五芒星を抱く君を見ることになる

 

See, when the canvas stands before me I'm compelled to spill a vision
ほら、キャンバスが目の前にあると、ビジョンを語らずにはいられない
For the sinners that listen: I got three spikes and a thorn crown
耳を貸す罪人へ:3つの棘と茨の冠を手にしたよ
It seems I need a new soul because mine is worn down
新しい魂が必要なようだ、俺のぶんは磨り減っているから
But from the pregnancy of my hardship was born style
だが俺の難産からスタイルが生まれた

 

Still my pen bleeds and stains the paper with thought
まだ俺のペンは出血し、考えで紙を汚し
Finding me lost among statues of mainstream idols
主流のアイドル像の中で迷子の自分を発見する
Drowning in melted ice, to reinforce that breath is vital
溶けた氷に溺れている、呼吸の大切さを強固にするために


If your father and his father were fish out of water you must break the cycle
(君の父と祖父が打ち上がった魚なら、その連鎖を断ち切らなきゃいけない)

 

How many times must a plant be uprooted, for it to die?
植物は何度根こそぎにされるのだろう、死ぬまでか?
When it's smothered with lies that abolish the potency of the sky
そいつが空の潜在力を失わせる嘘にまみれると
So when the stars burn out and God replaces the bulbs with a million watts
つまり星が燃え尽きると、神は100万ワットの電球に取り換えて


And throws the switch, sparks filament
スイッチを入れ、フィラメントをスパークし
Herding blue giants and flocks
青い巨人と群れを牧畜する

 

I stand on my own two, aura illuminated in red
俺は自分の足で立ち、オーラは赤く照らされ
Showcasing the agony held within this welded spirit
この溶接された精神の中にある苦悩を示す
Sacrificing itself for the health of a masochistic culture
マゾヒスティック文化の維持のため自らを犠牲にしな
Yearning for the truth that we speak, but refuse to hear it
俺たちが語る真実を知りたがってるのに、聞こうともしない

 

 

[Hook: Aesop Rock & Illogic]

Platforms have been erected
プラットフォームが設置され

Now with my trusty paperclip
いま頼みの綱のクリップで

 Effigies built 
 彫像を建てる 

 I pick locks of thoughts vault 
 "考えの金庫"の鍵を開ける 

Slogans coined, songs have been written  
  スローガンが造られ、歌が書かれた  

  Finding the garden barren, the harvest fruitless  
  見つかる庭は不毛で、収穫は実らない

Rumors have been circulated    
    噂が流される    

    Only the tree of life flourishing    
    生命の樹だけが繁茂している 

Autographs faked      
      自筆証は偽造と      

      Wanting to take a bite but I'm toothless      
      一口かじりたいが歯がない      

The hourglass smashed        
砂時計は壊れ        

        Is that predestination        
        それは宿命か 

And didn't leave me an escape           
           俺の退路を断った           

           Or is it by design?           
           それとも陰謀か?

 

           Moving boxes have been worn out           
           引っ越しの箱は古びて 

That I'm trapped in time sand           
           - 時計の砂に閉じ込めらたのは           

        Mantelpieces dusted        
        暖炉飾りは掃かれ 

Show radio mission control but for my rhymes        
        俺のライムを除けばショーラジオは管制されている        

       Idols idolized       
       偶像は偶像化

Man because I can like aluminium       
      なあ、だって俺はアルミみたくやれるし       

     the sands have been shifted     
     砂は移された 

And I recycle my consciousness     
     自分の意識をリサイクルできるからな     

    Curtains have been closed    
    幕は閉じられ 

This is just a note    
   これはただのメモだ    

  Sleepers all waked  
  眠る者は皆起きた 

For any action  
  どんな行動や  

 The hourglass smashed  
 砂時計は壊れ 

or lack thereof  
 その欠如にも 

and didn't leave me an escape
俺の退路を断った

there's a consequence
結果がある

 

 

 

   →次の曲"The Tugboat Complex Pt.3"