韻とアイデアほか

7割は合ってる / 誤訳の指摘は24時間お待ちしとります

【翻訳練習】Jam Baxter - Fetch The Poison

f:id:Tachibuana:20220223122221p:plain

Jam Baxter - Fetch The Poison

 

When my vision is unboxed
俺のビジョンが箱から出されると
You hear the sounds of a million gunshots
100万発の銃声が響きわたる

 

(中略)

 

Now for my next trick
さて次のトリックだ
I need a volunteer from the audience
観客からボランティアが必要だな

 

Ayo, big cheat never skin teeth when the camera click
なあ、大詐欺師は写真撮るとき歯を剥かないのさ
I won't stand for your shit, Colin Kaepernick
お前の側には立たないぜ、コリン・キャパニックさ
Mary answered my prayers, I'm a Catholic
マリア様が祈りに答えた、俺はカトリック
Cut the box in half, that's a magic trick
箱を半分に切れ、そいつは手品だ

 

     Jehst's verse of "Sundown Sundown"

 ルバムの事実上のフィナーレです。マイクリレー"Sundown Sundown"を越えてついに表題曲"Fetch The Poison"です...はたして彼は誰に復讐を果たそうとしたのでしょうか。そしてアルバムに込められたメッセージとはなんでしょう?

 

 まずこの"Fetch"という語を解説しなければいけません。例によってこの単語には複数の意味があるんですが、まずひとつめが"取ってくる"という意味です。モノや何かを取りに行くってことですね。で、もうひとつが...”遠回りする”という意味。

 

 要するにこのアルバムタイトルには「毒を取ってこい」というメッセージと対象的に、「毒を遠回り=回避しろ」ということを命令しているのです。一見すると真逆のことを言っているんですが、実はこの分かれた2つの"毒"は、それぞれ別のモノを意味しているんですね。果たして何を取ってきて、何を回避するんでしょうか...

 

 そこは実際に読んで確認してもらうとして、記事冒頭のリリックについて紐解きましょう。これは諸事情で翻訳できなかった直前の曲"Sundown Sundown"に客演したUK HIPHOP元祖酔いどれアブストラクトMC、Jehst先生のバースです。

 

 問題となるのは"コリン・キャパニック"と"カトリック"のラインです。前もって書いておくと、前者の方はスポーツの国歌斉唱で膝を突いたまま("立たない")抗議をするムーブメントの走りになった方です。そして後者は、マリアを信仰するのがもっぱらカトリック信徒で、プロテスタントはマリアをただの人間の女性と見なしてることを示してるんですね。

 

 しかしこのリリック、Jehst氏があからさまに匂わせた通り、もうひとつ意味があります。"箱を半分に切る"、でも手品では実際、胴体は切れてないですよね。それはつまりラインの前半と後半をつなげて考えろということなんですね。するとこんな意味が現れてきます。

I won't stand for your shit, Colin Kaepernick
お前には我慢ならねえよ、コリン・キャパニック
Mary answered my prayers, I'm a Catholic
マリアは祈りに答えたぜ、"私はカトリックよ"と

 付け加えますが、前者のコリン・キャパニック氏は警察と刑務所の廃止論者で、ナイキの炎上広告に加担した人物としても知られております。ちなみにプロテスタント派。そして後者のラインは、暗に「カトリックカトリック以外助けないから」ということへ皮肉的に言及してるわけですね。

 

 こんな具合に、どっちとも取れるラインで安全柵を貼りつつタブーに切り込むのがアブストラクトMCの醍醐味なんですが、見事にJehst氏はそれをやってのけ、かつアルバムに通底するメッセージを補強すらしてるんですね。何が通底しているかですって?

 

 さて本題の曲に戻りましょう...バース最後の謎のワードにご注目ください。

 "Keys to the Kingdom"、「王国の鍵」という意味ですが、これはキリスト教福音書マタイ16:19(Keys "of" the Kingdom)からの引用らしいです。Wikiから引用してみましょう。

 

19:「わたしはあなたに天の王国の鍵を与えます。あなたが地上で束縛するものはすべて天で束縛され、あなたが地上で解き放つものはすべて天で解き放たれます

 

 これはイエスが聖ペトロに"天の王国の鍵"を渡して、キリスト教の権威、権限を授けたことを意味してるそうです。聖ペトロ...初代ローマ教皇ですね。そのことを反映して、ある国の国旗には実際に鍵が描かれております。

 

f:id:Tachibuana:20220311171231p:plain

 

 バチカン市国、つまりカトリックの総本山の旗です。

 

 つまりJam Baxter氏がここで言っている"Keys to the Kingdom"とは...

  • 天の王国(天国=ハイ)に至る鍵・・・酒
  • 天国行き=死の鍵・・・ワクチン
  • 地上を支配する権威・・・ローマ教皇

 この3つを指してるってワケですね。アルバムでバラバラになっていたテーマが、このラインによってついに完成をみるわけです。なんという。

 

 さてこれで、Jam氏がこのアルバムで標的にしているのが何なのか、おおよその見通しはついたでしょう。何で標的にしてんのかはサッパリわかりませんが(本曲でいう"ゴシップ誌"なのかも分かりませんが)、とにかく勧善懲悪の材料は整ったわけです。

 

 まあモロ陰謀論なんですけど、これフィクションですから!2020年にパンデミックが起きた架空の地球を舞台にしたアクション音声映画ですからね、真に受けないでください。人は溶けて玄関や下水を抜けたりしない...そういうことです! 

 

 22/03/21追記:よく考えたら彼はメキシコ旅行中で、7曲目の記事に書いた信仰について踏まえると「サンタ・ムエルテ側をロールプレイする名目で反カトリックをコンセプトに据えている」と捉えれば、割とロジックとして納得いく帰結になるんじゃないでしょうか。まあどちらにせよウィルス関係なくね?となるんですが。あ、そしてもちろん...

 

(※)彼の意見とこの記事の筆者のものが同じであるとは捉えないでください。筆者はワクチン2回摂取済みです。

 

 

 そして内容とは無関係に、ここでのJam Baxter氏のライミングは冴えに冴えわたっとります。この押韻の量はもちろんとして、頭からケツまで途切れることなく映像を流していく様は狂気でしかありません。「いや別に普通ですけど」みたいにこなしてますけど、本当に気狂いですからねコレ!

 

 

 

 

[Verse 1]
As a whole crew of shipwrecked mariners scream mercy
難破した船員たちが慈悲を叫ぶように
I was coughed out of the waves with a case of extreme scurvy
俺は極度の壊血病にかかって、波から放り出された
I cannot save you baby, I’m late for my three-thirty
面倒見れないよベイビー、3時半に遅れちまう
I sat there in the waiting room, shaking a week early
待合室に座って、1週早く震えてたんだ

 

Sat between monsters and buckling grey pillars
怪物とへし折れた灰の柱の間に座って
Sold gossip magazines to seasoned, deranged killers
ゴシップ誌を、手練れの狂った殺人鬼
Some elderly war veterans, pigs with inflamed livers
老いた退役軍人、肝炎の豚
A couple perverted priests and scores of depraved sinners
変態の神父たちと堕落した罪人の数々に売りつけた

 

And your impatient frame just stirred from its awkward slumber
で疼く身は酷いうたた寝から覚めたてで
Stomach like a jiggling sack full of roaring thunder
揺れる"とどろく雷を包んだ"みたいな胃
A nurse with a chubby face in scrubs and a floral jumper
草木と花柄のジャンパー着たふっくら顔のナースが
Slams your head into a sign that saysWait till we call your number
"番号呼ぶまでお待ちを"のボードで頭をはたく

 

The young receptionist welcomes the next challenger
若い受付嬢が次のチャレンジャーを迎える
The vehicle for rage and its trembling stressed passenger
怒れる輸送車とストレスに震える乗客
He’s late for his appointment, so he’s caked in pointless ointments
彼は約束に遅れ、無意味な軟膏をたくる
Simply serves to highlight his slippery wet character
汗かき体質を強調するだけのブツさ

 

A surgeon appears on a burning horse
燃える馬に乗った外科医が現れる
"Excuse me young sir, we think you’d make the perfect corpse"
"失礼お若いの、アンタ完璧な死体になると思う"
He was shoulder deep, pulling a string of disturbing thoughts
彼は肩を落とし、ナースがやってくる
From the pit of this kid’s stomach when all of the nurses walked
胃の穴から掻き乱れた思いを一通り吐き出した

 

So take this mysterious liquid and sip it pure
だからこの不思議な液を飲んで、純粋に味わえ
Your king’s here, the human penicillin drip, the living cure
王はここに、ヒトペニシリンの点滴、生きた治療
He wants your blood, the bristling terrorist still in store
血を欲して、剛腕のテロリストはまだ店にいる
And I’ll be preaching from his gospel at seven in clinic four
7時に4番外来で奴の福音を説いてやるよ

 


[Hook]
How long have you been waiting
どのくらい待ってたんだい
Here?
ここで?
You’ll be sleeping when they call your
を呼ばれた頃にはお前は
Name
寝てて
You’ve been topping up that morphine
モルヒネの点滴が
Drip
足されてる
Stop shaking, are you sure you’re
震えるなよ、本当に気は
Sane?
確かか?

 

Somebody fetch the poison
誰か毒を取ってこい
Somebody get him three CCs
誰か3滴盛れ
Tell him eat, sleep, breathe
伝えろ - 食って、寝て、息しろ
Fetch the poison
毒を取ってこい

 

Somebody get him three CCs
誰か3滴盛れ
Tell him eat, sleep, breathe
伝えろ - 食って、寝て、息しろ
Fetch the poison
毒を取ってこい

 


[Verse 2]
What’s that batters noise?
この連打音は何って?
It’s the clinicians, keep him calm with their colourful rubber toys
臨床医さ、カラフルなゴムおもちゃで彼を静めてる
Your whole world’s a morgue, all your doctors are unemployed
世界じゅう死体安置所で、医者は全員失業
Your medication’s expired, your opinions are null and void
薬は期限切れで、お前の意見は無で虚空だ

 

Doc, my head is perpetually in the clouds
先生、オレの頭いつもモヤモヤ
There’s a sickness in the city and death’s been doing the rounds
街は病気だらけだし死が駆け回ってるんだ
A lab assistant slithered through the door and sat beside me
研究所の助手がドアをすり抜け、横に座った
In some Doctor Marten boots and a sensible winter blouse
ドクターマーチンのブーツとセンス良い冬のブラウスを着て

 

She was the type of girl that calls people ‘petal’
彼女は人を"花びら"と呼ぶような娘だ
With a face hammered out of a smoldering piece of metal
押し殺した金属片から叩き出した表情で
She leaned into me gently and whispered "I've seen the devil
俺に優しく寄り添って囁いた - "悪魔に会ったの
He smells of heavenly sage, we connect on a deeper level"
甘美なセージの香りで、私たち深いレベルで繋がってるわ"

 

Cool, whatever, let ‘em dream
良いね、まあいい、夢見させとけ
I was reminded of an incident in twenty seventeen
俺は'17年のある出来事を思い出していた
When little Derick took too many, chewed a chunk out of the carpet
チビのデリックが飲み過ぎて、カーペットを噛みちぎると
And the floors tore apart into a hell he’d never seen
床が引き裂かれ、見たことない地獄が現れたのさ

 

Damn, he’s crumbling, doctor, shake him
"くそっ、彼朽ちそうだ、先生、揺すってくれ"
Hold him under water and maybe he'll stop complaining
"水に浸ければ文句言わなくなるかもしれない"
This is way beyond my training
"こいつは訓練をはるかに超えてる
Sweetie, wheel him off the ward for me
なあ、病棟から連れ出してくれ"
They pushed him past some gormless paramedics squawking awkwardly
奴らはどもってわめく愚かな救急隊を押しのけ運んだわけだ

 

 

The matron consoles a well dressed couple
寮母が身なり良いカップを慰め
Soothing 'em discretely with a needle to the neck muscle
個別にうっとりさせる - 首筋に針を刺して
That child is bent double, clutching at his rolls of fat
その息子は腰から折れ脂肪塊を抱えてる
Drag him into theatre, a smirking demon holds him back 
手術室に引きずり込むと、にやけた悪魔が引き受け――

 

(Wait)
(待て)

 

My three-thirty rolled around
3時半が巡ってきた
I peeled myself off the plastic chair with a revolting sound
プラの椅子から不快な音たてて身を剥がし
Crawled through the corridors, and slipped through forgotten doors
廊下を這って、忘れられた扉をすり抜け
To see an old quack with wild eyes glowing golden brown
野性の目で金髪生やした老ヤブ医者に会いに行く

 

"Son, here is your prescription
"ぼうや、これが君の処方箋
A plastic tub of moonshine to cure every affliction"
密造酒入りのプラ容器はどんな苦悩も癒す"


A thanked him with a wry smile
笑いで礼を言った
Keys to the kingdom
王国への鍵
Poured myself a tall glass, gotta love the system
長いグラスにそそぐ、体制を愛でなきゃな

 


[Hook]
How long have you been waiting
どのくらい待ってたんだい
Here?
ここで?
You’ll be sleeping when they call your
を呼ばれた頃にはお前は
Name
寝てて
You’ve been topping up that morphine
モルヒネの点滴が
Drip
足されてる
Stop shaking, are you sure you’re
震えるなよ、本当に気は
Sane?
確かか?

 

Somebody fetch the poison
誰かが毒を取ってきて
Somebody get him three CCs
誰かが3滴盛る
Tell him eat, sleep, breathe
伝えろ - 食って、寝て、息して
Fetch the poison
毒を避けろと

 

Somebody get him three CCs
誰かが3滴盛る
Tell him eat, sleep, breathe
伝えろ - 食って、寝て、息して
Fetch the poison
毒を避けろと

 


[Outro]
If symptoms still persist
それでも症状が癒えないなら
Drain the liquid out the wrist
手首から液を抜き
All my ladies roll your eyes
女どもが目を覆って
All my children pound your fist
ガキどもが手を鼓動させ
All your swabs are in, your test results reveal you don't exist
綿棒をぶち込み、検査がお前の不在を明かし
Someone scratch him off the list
誰かがリストから消し
Toss the body out
死体を放り捨てる

 

Back in town and crawling through the bits
街へ戻りちょいと這いずり回れ
Someone give this man his fix
誰か治療してやれ
Scrape the doctor off the floor
床から医者を拾え
Glue the bottle to his lips
にボトルを当てろ
All my swabs are in, my test results reveal I'm still pissed
綿棒をぶち込まれ、検査で酒の陽性がバレる
Ankle deep in the abyss
奈落に足首を沈めろ
Call the nurse I'm out cold
ナースを呼べ、おれ気絶しそうだ

 

 

 

 

   →次の曲"Blood Red Cheese Wire"