韻とアイデアほか

7割は合ってる / 誤訳の指摘は24時間お待ちしとります

【翻訳練習】Jam Baxter - Blood Red Cheese Wire

f:id:Tachibuana:20220223122204p:plain

Jam Baxter - Blood Red Cheese Wire

 

 疲れさまでした。長いようで短かった彼のアルバムもついに完結と相成ります。15曲目"Blood Red Cheese Wire"でもって、彼の復讐劇にも一旦ピリオドが打たれます。

 

 「血の赤のチーズのワイヤー」と書くと意味不明ですが、「血塗られたカネの繰り糸」ならニュアンスも掴みやすいでしょうか。シングルカットされた本曲の題は、恐らく人々をいいように扱う休業支援金、そしてコロナ関連の政策を強いる、傀儡化した政治家の操り糸に言及してるのだろうと思います。

 

 アルバムコンセプトの総まとめのような詩で、これまでの映像的リリックと打って変わって散文的なんですが、何を言ってるかは分かると思います。トラックリストに対してこういう配置にすることで、シングルで浮かんだ疑問への回答になってるんですね。

 

 

 というわけでこのアルバムは終わります。彼のスキルとリリシズムをご堪能いただけたでしょうか。

 アブストラクト・ヒップホップの慣習に漏れず、本アルバムも曲を前後して複雑にミーニングが折り重ねられております。さながら水すら通さないメキシコの編みバスケットのごとく。

 

 何度も周回することで初めて見えてくる本意がいたるところで見つかるので、サウンドが気に入った方はぜひリピートして、考察を深めていってください。例えば"指関節のタトゥー"はドラッグの事を指しているだけなのか、"鍵穴"はドアノブのそれ単体の意味しかないのか、といったことです。

 

 コロナ騒動がひと段落しつつありそうで、ますます混沌とする20年代。そんな中でこういった風変わりの歪んだガイドブックが、世界の楽しみ方にあらたな角度をもたらすやもしれません。Jam Baxterの『Fetch The Poison』、これにて閉幕です。

 

 

 

 

[Verse 1]
I need your world like blood red cheese wire binding my ankles
足を縛る血塗られたカネの繰り糸みたいなお前の世界を寄こせ
Like children roasting my eyes on gurgling candles
ガキが揺らめく蝋で俺の目を焼くみたいな
Like whiplash
鞭打ちみたいな
Like a tongue wrapped tightly in brambles
舌をイバラできつく結ぶみたいな
She buried that life in the mud 
彼女は人生を泥に埋め
then we found her at 2AM digging up handfuls
俺らは午前2時に手で掘ってるとこを発見した

 

Dressed in a crumpled collection of frontpage scandals
一面のスキャンダル集をしわくちゃにした服を着て
Tug one ringlet of hair and her lips flash green and her face untangles
髪を抜くと唇が緑に光り、顔がほころぶ
You do your makeup and order an eighth and the devil still cancels
化粧して8個目を注文し、悪魔がキャンセルし続ける
I need your help like poison darts flung from all angles
あらゆる角度から放たれる毒矢みたいに助けをくれ

 

I need his opinion like brown rats in my windpipe brawling
意見をくれ、気道で茶色いネズミが喧嘩してるみたいな
Like 25 texts from a psychotic ex at four in the morning
朝四時キチガイの元カノから25通のメールが来たみたいな
Like dementia, like smallpox, like tidal flesh wounds yawning
認知症みたいな、天然痘みたいな、開いた傷の満ち潮みたいな
Midnight's chemical friendships forming
深夜の科学("Chemo")的友情の結成
Buy two g's and you're out there balling
だが2人のGだ、お前は球遊びしてな

 

You need these people
連中を欲せ
Drawn to their smiles like fiends to a needle
針の常習みたいな笑みした連中に誘われろ
Like monstrous children that sharpen their teeth 
怪物のガキ共がを研ぎ澄ませ
and dream of unspeakable evil
言いようの無い悪夢を見るように
We ran down endless side streets head back guzzling litres of diesel
終わりなき横町を駆け、何リットルもディーゼルを飲み干し頭をもたれる
Life in a doldrum; sleepy and peaceful
無風の人生さ; 眠く平和的
Hard boiled brain like a feast for the feeble
硬煮えの脳は貧者の饗宴のよう

 


[Hook]
I don't need your hollow thoughts
空虚な考えはいらない
I don't need your ​pocket change
こづかいはいらない
We don't need your final word
遺言はいらない
Hold him back he's gone insane
取り押さえろ、イカれてる

 

I don't need your selling points
お前の売りはいらない
I don't need your iron fist
鉄拳はいらない
I don't need another plan
他のプランはいらない
Skies blue in my abyss
俺の深淵で空は青い

 

I don't need your hollow thoughts
空虚な考えはいらない
I don't need your ​pocket change
こづかいはいらない
We don't need your final word
遺言はいらない
Hold him back he's gone insane
取り押さえろ、イカれてる

 

I don't need your selling points
お前の売りはいらない
I don't need your iron fist
鉄拳はいらない
I don't need another plan
他のプランはいらない
Skies blue in my abyss
俺の深淵で空は青い

 

 

[Verse 2]
I need that girl like tear gas pumped through the cracks in the drywall
あの壁の隙間から送られた催涙ガスみたいな娘を寄こせ
Like the beast from a nightmare carefully carved in my ice cold eyeball
酷く冷たい眼球にしかと刻まれた悪夢の獣みたいな
Like sirens at nightfall
夕暮れのサイレンみたいな
Like the jangle of handcuffs tightening
手錠を絞めるジャラジャラみたいな
Just baptized in a fountain of petrol
ガソリンの泉の洗礼を受けただけ
our two rum soaked tongues igniting
ラム酒に浸かった二枚の舌に火が付く

 

You'd shoplift garms, I'd eat all your pills, it was weirdly exciting
お前は菌を盗む、俺は薬を飲み尽くす、妙な興奮を覚えたぜ
Melted plastic figurines dance on the icing
溶けたプラの像たちが薄氷で踊る
She sang to the crowds and loved sick hounds on their hind legs whining
彼女は群衆に歌い、後ろ足の泣いてる疫病犬を愛でた
One black funeral suit in a suitcase, 
スーツ入れに黒い喪服が1着
one strip of tabs stitched into the lining
裏地に縫い付けたタバコ一片

 

I need their advice like a lifetime break in an arctic tundra
北極のツンドラで一生を終えるみたいなアドバイスをくれ
Like the devil in my ear
耳元の悪魔みたいな
like a shank in the chest from this terrified younger
怯えた若者の胸に刺さるナイフみたいな
Like a death threat, like a pummeling, like lice, like your number
殺害予告みたいな、殴打みたいな、シラミ、お前の番号みたいな
The smoke lifts, you slide under
煙が上がって、お前は滑り落ち
We caught flies to quell hunger
飢えを癒すためハエを捕る

 

The weirdos are finally winning
変人たちがついに勝利した
I missed them fall, rewind the beginning
落ちるのを見送って、始めまで巻き戻す
The old men watched him writhing and spinning
人たちは悶え転がるのを見ていた
Please stop screaming, he dies for a living (He does this all the time)
叫ぶのをやめろ、彼は生活のために死ぬんだ(いつもこうなんだ)

 

The kid gives me the shivers
あのガキには戦慄を覚える
Spends his free time drinking with killers
暇さえありゃ殺し屋と飲んでいる
Content in his plywood box with his two popped eyes 
ベニヤ箱から飛び出した2つの目と
and a pub grub link who delivers
パブ飯の配達員との繋がりに満足して

 

 

[Hook]
I don't need your hollow thoughts
空虚な考えはいらない
I don't need your ​pocket change
こづかいはいらない
We don't need your final word
遺言はいらない
Hold him back he's gone insane
取り押さえろ、イカれてる

 

I don't need your selling points
お前の売りはいらない
I don't need your iron fist
鉄拳はいらない
I don't need another plan
他のプランはいらない
Skies blue in my abyss
俺の深淵で空は青い

 

I don't need your hollow thoughts
空虚な考えはいらない
I don't need your ​pocket change
こづかいはいらない
We don't need your final word
遺言はいらない
Hold him back he's gone insane
取り押さえろ、イカれてる

 

I don't need your selling points
お前の売りはいらない
I don't need your iron fist
鉄拳はいらない
I don't need another plan
他のプランはいらない
Skies blue in my abyss
俺の深淵で空は青い