韻とアイデアほか

7割は合ってる / 誤訳の指摘は24時間お待ちしとります

【円盤総括】Jam Baxter - Fetch the Poison

f:id:Tachibuana:20220222131527j:plain

Jam Baxter - Fetch the Poison

 

 国ヒップホップの伝説的グループ"Contact Play"の一員にして、UKシーン随一のアブストラクト・ヒップホップの巨匠のひとり、Jam Baxter。その彼がメキシコ旅行のさなか遭遇したコロナ情勢を、彼特有の幻想的ペン、空想、加えて疑心暗鬼で収めたのが本作『Fetch The Poison』です。

 

 とかく卓越したライミングスキルに、抽象描写、擬人化、魔術的リアリズムギャングスタ要素、アステカ神話陰謀論、さらには2つの世界線を同時に筆記する"Not Told"なリリックなどなどを掛け合わせ、指一本触れられない世界を構築するさまは凄絶で、圧倒される他ありません。おまけにフロウまで完璧にこなしてみせます。

 

 できる限り丁寧な解説には努めましたが、このアルバムは何度もしつこく噛むことで初めて醸し出る味わいがあります。

 ぱっと見では脈絡のない表現も、後で伏線が回収されているなんてことがしょっちゅうです。その辺りも踏まえて、彼の渾身の作に首まで浸かって頂けたらなと思います。しかもJam Baxterを知らない人のために、1曲目には詳しい紹介まで乗せてあります!

 

 アルバム中盤からは思想的にセンシティブな所にも突っ込んでいくんですが、あるていど距離を置いて楽しむのが吉でしょう。Jam Baxterがお披露目する新たな英国面を、とくとご賞味あれ。

 

 

アーティストへの還元用リンクです。支援しな! ] 

Spotify

Apple Music

Bandcamp

 

Jam Baxter - Fetch the Poison

 

 01. Bright And Shiny Things

 02. Ulidhani Minajali Manze feat. Nah Eeto

 03. Blink Twice For Yes

 04. Mama Cuishe

 05. Cherry Red Paint Job

 06. Go On

 07. Every Pool Of Stagnant Water

 08. Stand Back Little Timmy

 09. All Sprawled Out In The City

 10. Flickers On The Fourth Floor feat. DJ Sammy B-Side

 11. The Infamous Gatwick Meltdown Of 2016

 12. I Belong Elsewhere

 13. Sundown Sundown feat. Black Josh, Jehst...(未訳)

 14. Fetch The Poison

 15. Blood Red Cheese Wire