韻とアイデアほか

7割は合ってる / 誤訳の指摘は24時間お待ちしとります

【雑記】今後について他いくつか

取るに足らないこと各種...

 

 ヤモヤしたからいくつか書く~~とか何とか言いつつもう6月が終わってしまうし、なんだかんだ時間経ったらだいぶ落ち着いてしまいました。

 とはいえ思うことがあったのは事実なので、更新再開前に箇条書きでそれらをささっとまとめておこうと思います。

 

 

①サイトの更新について

 ボランティア的な感じで数年やってきたこのブログ。しかしそろそろ筆者の現実生活がキツくなってきたので、次の連続更新を最後に無期限停止に入ろうかと思います。

 正直そこまで需要がない(月間1000PVほど/大半はグライムの解説目当て)ですし、十数枚もアルバム訳せば「海外のレベルの高さを悟らせる」とか「そこで築かれた技術を並べる」みたいな目標はあるていど達せたのではと。

 

 もはや日本のシーンがどうなろうと知ったことではないので、このサイトを見て何かやってみようと思う好事家がひとりふたり出てきてくれたらそれで満足ですね。欲を言えば多くのMCに危機感を覚えてほしいですが、よくよく考えたら危機感で動くような人は"プレイヤー"ではないのでしょうし。

 

 

ストーリーテリングばっか翻訳した理由

 これは筆者が純粋にそういう曲を好んでいるのと、日本語ラップにおいてその手の曲が少ないという理由からですね。ストーリーテリング研究でおさらいしたように、時間の流れがあっても描写が断片的であったり、あるいは体言止めで押韻されてなかったり。単純に情報量が少ないってのもありました。

 

 基本的に「日本語ラップにないもの」を中心として記事にしてきたつもりです。音楽に限らず、押韻のしくみとか、広範に使える執筆技法とか、認知されてなさそうなことは山ほどありましたよね。その中でカテゴリのひとつとしてストーリーテリングに着目したわけです。

 

 ぶっちゃけ一人称のコンシャスラップの類だったら(マルチライムという前提を抜けば)日本語ラップでも珍しいもんじゃないですしね。具体的なデータを並べながら政治や国際情勢についてラップするみたいなのは依然として無いですが、「苦境から這い出てやるんだ」的なポジティブなものはそこかしこにある。

 

 ストーリーテリングをやらずとも、コンシャスものに転用できるスキルはそれらからいくつも見つかると思うので、おのおの必要なとこだけ掻い摘んでいただければなと。あと間違えても「"""これをやれ"""」みたいな押し付けがましい圧を筆者のレコメンドから感じ取らないでください。自分は自分が好きな物しか紹介できません。

 

 

③陰〇論みたいなの多くない?

 まずもう一度言っておきたいんですが、筆者は英語が読めません。つまり、翻訳するまで具体的内容を把握しておりません。いちおう簡単なあらすじは自動翻訳のレビューとかで下調べしてはいるんですが、詳細は分かりませんし、だいたいああいった気まずい部分に関してはレビューが避けられてたりするのです。なので何か内容や思想的な偏りがあったとしても、それは意図したものではないということです。

 

 これは翻訳始めて驚いたことのひとつなんですが、本当にこの手の匂わせ系のラップって多いんですよね。自分がコンセプト盤ばかり選んでるからなのかもしれませんが、にしたって多い。信じてもらえないとは思いますが、The Holocaustの『The Signs of Hells Winter』とかJam Baxterの『Fetch the Poison』なんかは、当初そんな内容とはつゆ知らず手掛けたものです。

 

(These are emeralds...)

 

 これから6枚(ちまちま訳してるAesop Rockの『Labor Days』含めると7枚)記事にするつもりなんですが、ある1枚を除いて陰〇論を想定していないものでした。にも関わらず、ほぼすべての盤にそういう言及(と思われるもの)が含まれていたんですよ!ビックリですね。

 

 中には「えっ、あのラッパーもほのめかしてたのか」みたいなMCもいるので、まあ多少の覚悟はしておいてください。もう一度いいますが、意図して選んだわけではございません。大マジですよ!(あと、「あのラッパーも言ってるし...」みたいな乗りでソレを信じないでください。思想宣伝やってるわけじゃないのでね!)

 

  - - - - - 

 

 短いですが以上になります。本当は「もしロシアが日本に攻めてきたら~」みたいな記事を(モヤついてたので)2万字近く書いてたんですが、いらん不安を掻き立ててもしゃあないのでボツりました。それら戦争リスクやインフレ、電力危機、災害リスクに備えて備蓄しておきましょう~みたいな内容だったんですがね(この缶詰200缶とトイレットペーパーの山のことは聞くな)

 

 それでは7月に更新を再開しますので今しばらくお待ちを。ではでは。